新居の掃除は、お引越し前に必ずやっておきましょう

2019-04-24

お引越し前には、荷造りや金融機関および役所の手続き、新居でのライフラインの手配などやることが目いっぱいあります。そのため、新居の掃除はついつい後回しになりがち。

とりあえずお引越し当日に掃除をすればいいと思うのですが、お引越し当日は新居のお掃除をしている時間がないのが実情なんです。

【お引越し当日は、お掃除の時間がとりにくい】

お引越し当日は旧居のお掃除が必要ですし、お荷物が届いたらさっそく家具や家電を配置しなくてはなりません。お掃除はなにもないときにやればすぐに終わりますが、お荷物の設置をしながらのお掃除は、かなり大変なことになります。

だからこそ、お引越し前の忙しいなかでもなんとか時間を取り、何もない状態の新居をこころゆくまでお掃除しておきましょう。事前にお掃除が終わっていれば、引越し当日は荷物の配置だけに集中できますので、作業もスムーズです。

ピカピカできれいな新居は、気分もすっきり。いい気分で新生活を始めたいのなら、お引越し前にお掃除を済ませることが、とても大事なのです。

【「換気」「天井・壁」「照明器具」の順】

新居のお掃除は、大まかに言って「換気」「天井・壁」「照明器具」の順に片付ければOKです。

まずは部屋をあけて空気の入れ替えを。たとえ数日でも人が住んでいなかった物件は、湿気がこもっていますからしっかりと換気をしましょう。全部の扉や窓を開けて空気を入れ、同時に扉や窓の不具合がないかをチェックします。

賃貸物件の場合は、この最初のチェックで破損個所が見つかる場合もあります。壊れている場所は必ず写真を撮り、管理会社に連絡しましょう。これは将来の退去時に必要になる情報で、住む前から破損していたという証明になります。

それから、家具が入ったら掃除がしにくい天井や壁を拭きます。天井の掃除をするついでに、照明器具のホコリもおとすこともお忘れなく。

【家具が入ったら掃除できない部分をきれいに】

ごく簡単なお掃除でも、いったん家具が入ってしまったら掃除ができない部分もあります。お引越し前はあれもこれもやらねば、とパニックになりそうですが、優先順位をつけて順番にやっていきましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.