離島への引越しもLIVE引越サービス

2019-07-25

日本は島国です。小さくても人が住んでいる島がたくさんあり、離島へのお引越しもあります。

しかし、離島へのお引越しは長距離であること、引越しそのものが大変なことから、「離島引っ越し」を受けていない引越し会社や、引っ越し費用が非常に高額になってしまいます。

そんなときは、ぜひLIVE引越サービスへご相談ください。

【離島引越しはお金がかかる!】

「離島への引越し」は、非常に難しいものです。沖縄本島などへは本州からのフェリーも定期的に通っていますが、離島となると本島からさらにフェリーを乗り継いでいく必要があります。

お荷物が届くまでの日数がかかりますし、旧居を出たお荷物が新居に到着するまでに複数の引越し業者が担当していることもめずらしくありません。それぞれの引越し会社が運べるところまで運んで、つぎの引越し業者に荷物を頼むというリレー方式でお荷物が運ばれることになるのです。

当然、離島へのお引越し料金は高額になります。シーズンや依頼する引越し会社にもよりますが、単身であっても見積り金額が50万円以上になる、というのが離島引越しの現実なのです。

【お荷物が離島へ着くまでに、時間がかかる】

離島へのお引越しで費用がかかってしまう理由の一つに「待機時間の長さ」があります。フェリーはお天気によっては欠航してしまいますし、毎日運航していない離島も意外と多いんです。

船が出ない間はお荷物は港のコンテナで待機することになり、余計にお金がかかる。新居のある島へ運んでから、島の港でお荷物をふたたびトラックに積み替え、新居へ搬入するために時間も手間もかかるんです。

他のエリアのように、トラックに積み込んだお荷物を新居で降ろし、搬入しておしまいではないのが離島引越し。本州や本島から離れれば離れるほど、お引越し料金が上がっていく理由が増えていくのです。

【離島への格安引っ越しなら、LIVE引越サービス!】

お引越し料金が非常に高いとなると、少しでもお値打ちに引越しができる業者を探したいですね。
LIVE引越サービスは関西エリアを拠点として、日本全国へお荷物を運んでいます。離島へのお引越しももちろんOKです。

どこへ運ぶにしろ、格安引越しがモットーですからぜひ一度お見積りだけでもご依頼ください。複数の引越し業者から見積りを取る「相見積もり」もOKですよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.