見積り金額の確定後に荷物がふえちゃった!どうしよう…?

2019-07-27

引越し料金を安くするために、複数の引越し会社から見積もりを取って安いところと契約した!通常はこれで引越し料金が分かったことになりますが、お荷物量の大幅な増量があると見積もり金額とご請求金額が大きく違うことになってしまいます。

こんなトラブルにならないよう、見積もり確定後に荷物が増えた場合は、すぐに引越し会社に連絡しましょう。

【お荷物の増量で、見積金額が変更に】

なぜ、すぐに引越し会社に連絡するのか。それは大幅なお荷物増量は見積もり金額の見直しにつながるからです。

引越し料金は距離とお荷物量で決まり、お荷物が増えればトラックの大きさ・台数を変える必要もあります。ぎりぎりまでお荷物量の増量を伝えずにいると、本来は2トンロングトラックが必要なのに、従来の見積もりのまま2トンショートトラックでお荷物を引き取りに行くことになります。

これではお荷物が入りきらないこともあり、最悪の場合は入りきらない荷物はお客さまご自身で運んでいただくことになるか、引越し会社がもう一台べつのトラックを手配して運ぶことになりかねません。

追加トラック分は追加請求になってしまいますし、当日にわかった場合はトラックの手配が間に合わなくて、お客さまのマイカーで新居まで何往復もしなくてはならない、ということさえ起きるのです

【荷物の増減は、すぐに引越し会社へ連絡を】

こういったトラブルを防ぐためにはどうしたらいいのか。とにかく、お引越し荷物の増減がわかったら、すぐに引越し会社にご連絡ください。

増減量によっては手配済みのトラックでそのまま行けることがありますし、最小限のトラック変更ですむこともあります。いずれにせよ、事前にご連絡いただくことで、お引越し当日の追加手配よりはコストアップも少なくなりますのでまずは電話でご連絡を。

段ボールで5個以上の荷物が増えた、大型家電がひとつ増えたという内容でも、引越し会社に言っておくと後々のトラブルを回避できます。

【荷物リスト漏れのチェックと変更時の連絡が大事】

せっかく安い見積もり金額で契約しても、荷物量の変更があるとだいなしです。見積もり依頼時に荷物リストの漏れがないように注意して、変更があった場合はすぐ連絡しましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.