梱包している時間がなければ引越し業者に任せよう

2019-08-15

引越しは一大イベントです。荷造りや荷ほどきがメイン作業となりますが、ほかにも金融機関や学校関係の手続きをしたり、役所にいったりと、時間がどれほどあっても足りません。

もう引越し準備が間に合わない!という時は、引越し業者の梱包・解梱サービスを利用されてはいかがですか。

【梱包・解梱サービスの流れ】

基本的な梱包・解梱サービスでは、最初にお客さまと打ち合わせをいたします。事前にお客さまが、どこまでの梱包・解梱サービスをご希望になっているのか、お荷物量はどれくらいかと確認したうえで、梱包サービスがスタート。

食器や衣類など、ご希望のものを梱包したらあとは、お荷物を他の家財と一緒に、新居へ送り出します。引越し会社の「梱包・解梱フルサービス」をご利用になる場合は、お客さまご自身が箱詰めされる必要はありません。

梱包スタッフに指示を出していただくだけで、荷造りが進んでいきます。お急ぎの場合は、スタッフとお客さまの両方で、一気に梱包を済ませてしまう事もできます。

【荷ほどきも、スタッフへの指示だけでOK】

新居へ着いたらお荷物を運びこみ、今度は解梱作業を始めます。新居にセッティングされた家具の中に段ボールのお荷物をしまっていく作業をスタッフが担当。

このときも、お客さまは直接、段ボール箱を開けたり片付けたりする必要はありません。当日おうかがいしたスタッフがすべての作業を行います。

お客さまは、新居のどこへお荷物をしまうのか、入りきらない場合はどうするのか、などスタッフからの質問事項に応えるだけ。とってもラクラクでお引越しが出来てしまうんです。

【引っ越し直前にお役に立ちます】

とにかくもう、引越し前に時間がない…自宅に小さな子供がいて、とても荷造り、荷ほどきまでできない、などなどでお困りの方は、ぜひともLIVE引越サービスの「荷造り・荷解き(ラクラク)」サービスをご利用ください。

サービス内容によっては、とってもお値打ちにご利用いただけますよ!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.