自分で引越しして業者よりも高くついた例

2019-08-16

引越し代を節約しようとして、自分たちで引っ越してみた。かえって高くついた!なんてことはありませんか?経験のある人も多いのではないでしょうか。

引越し会社を使わない引越しでも、必ず費用が節約できる保証はありません。そこで今回は、自分で引越しをして、かえって高くなったという失敗ケースを2例ご紹介しましょう。

【大型家電を運ぶのに失敗したケース】

自分たちで運んでみて、かなり大変だったという声をよく聞くのが「大型家電」です。冷蔵庫や洗濯機などは運びにくい形をしていますし、重量もあります。

プロの引越し業者はかんたんに運んでいるように見えるのですが、大型家電は運搬に、かなりテクニックが必要なお荷物です。そして苦労して新居に運び入れたのに、いざ使おうとしてみたら、故障してしまった!という痛いミスが頻発するのも大型家電の怖いところ。

結局は買い直すはめになり、引っ越し業者を頼むよりウンと高くついた…という話もあるんです。引越し代の節約は大事ですが、大型家電・家具だけを引越し業者に頼むことのもいい方法。

引越し会社を上手に利用しましょう。

【ごみ処分の費用が高額だったケース】

今はどんなものを捨てるにもお金がかかる時代です。大量の不用品がでるお引越しでは、ごみの処分代もバカになりません。

とくに大型の家具などを処分しようと思うと、予想外に高い費用がかかることもあります。引越し会社の中には、LIVE引越しサービスのように格安で不用品処分を引き受けてくれるところも多いので、とっても便利。

自分で処分業者を探し、価格交渉をして…という手間を考えると、引越しの予約時に不用品処分もいっ所に頼める引越し業者はラクラクです。ただし、すべての引越し業者が不用品処分を引き受けてくれるわけではありませんので、事前に頼める業者を探すのが大事です。

【引越し会社を使っても、意外と格安♪】

安いようで高くつく自力引越し。自分でやろうと決める前に、格安引っ越しのLIVE引越サービスにご相談ください。本当にお安くお引越しができるんです。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.