サラリーマンの秋の単身引越しもLIVE引越サービス

2019-09-24

信じられないほど暑かった夏が終わり、ようやく涼しい秋になりました。秋になるとサラリーマンにつきものなのが「異動」です。

基本的には10月1日付をもって新部署へ異動せよ、という辞令がでることが多いのですが、なかには事情があって、遅れて引越しをするケースもあります。「秋の単身引越し」も、LIVE引越サービスがお安いですよ!

10月前半は、とくにお値打ちに引越しできるおすすめシーズンでもあるんです。

【10月上旬は引越しのねらい目】

引越しは混みあう時期がだいたい決まっています。有名なのが2月下旬から3月末までの「超大繁忙期」です。

この時期は引越しがしたくてもできない「引越し難民」がでるほどですが、夏休みから9月下旬にかけても、プチ繁忙期。学校に通う子供さんをお持ちのファミリー層や学生さんの引越しが重なる時期で、これが一息つくのが9月末ごろになります。

また、9月下旬は異動にともなうサラリーマンの引越しが多いので、やはり混みあう時期。そこで、ちょっと一息つけるのが10月の初めのお引越しです。

サラリーマンのお客さまで単身引越しをお考えの方は、ぜひ10月上旬をねらわれるといいでしょう。とても格安でお引越しができます。

【東京―大阪間の単身引越しならLIVE引越サービス】

LIVE引越サービスは、大阪ー東京間の単身引越しが安いということで有名な引越し会社です。繁忙期以外なら、2万円台で単身引越しができますから「単身だし、荷物は宅急便で送ってしまおうか…」とお考えのかたでも検討してみようと思われるでしょう。

平日のお引越しで、しかもお荷物を他のお客さまと一緒に運ぶ「混載便(こんさいびん)」利用なら、本当に格安でお引越しができます。単身引越しだからこそ、安い引越し会社を利用して、上手にお引越しをされてはいかがですか?

【サラリーマンの引越しこそ、プロの引越し会社に】

お荷物の少ない単身の場合は、引越し会社の利用をしないで家族と引っ越すという方法もあります。しかし実際は、想像以上に体力や気力を消耗するものです。

これから始まる新部署での仕事にそなえて、サラリーマンは少しでも体力を温存しておきたいもの。引越しはプロの引越し会社に任せてみませんか?


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.