引越しで運びきれなかった荷物は「トランクルーム」の活用も

2019-09-27

引越しで旧居から運び出す予定だが、新居に入りきらないお荷物はありませんか?こういう場合、引越し会社のサービス「お荷物一時預かり」を利用するのもいいのですが、もっと長期間にわたって荷物を預けたい時は、「トランクルーム」がおススメです。

ここでは「トランクルームのメリット」「トランクルームの種類」の2点をご紹介します。お引越しを機に、トランクルーム活用に踏み切ったという方は、意外と多いんです。

【長期間にわたって、自由に荷物を収納できる】

トランクルームを使うメリットは、2点あります。

1.長期間にわたって荷物を預けておける
2.荷物の出し入れが自由にできる

とくに1の「長期間預けておける」点は大きいですね。引越し会社の一時預かりサービスは非常に便利ですが、あくまでも短期間の利用になります。

その点トランクルームは、初めから自宅の物置がわりに利用できる場所なので、利用期間が長くても問題はありません。もちろん、預けている間はお荷物の出し入れも自由です。

引越し会社の「一時預かり」では、新居に搬入されるまでは預けたままになります。荷物の出し入れが自由にできる点も、トランクルームの大きなメリットですね。

【屋内タイプ・屋外タイプの2種類】

トランクルームには、「屋内タイプ」「屋外タイプ」の2種類があります。「屋内タイプ」はセキュリティがしっかりしていますし、温度管理や湿度管理などがされているところが多いので、保管に気を使うものをしまっておくのに適しています。

ポスターやCD、DVDなど、比較的デリケートなアイテムは屋内のトランクルームに保管するのがおすすめです。最近の屋内トランクルームにはエレベーター付きで搬入・搬出が楽だったり、認証システムがしっかりしていて、セキュリティも高いところが増えています。

その分コストがかかりますが、ほしい機能がある場合は事前に調べて、希望に沿ったトランクルームを探しましょう。コスト的には「屋外タイプ」が安くておすすめ。大きなものが保管できたり、料金が安かったりするのがメリットです。

【お引越し時に、トランクルームの検討を】

お引越し荷物の保管場所として便利なトランクルーム。

LIVE引越サービスでは、お引越し時に2か所でお荷物を搬出することもできますので、旧居→トランクルームへ搬出→新居で残りのお荷物を搬出することも可能です。ぜひご利用ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.