引越し当日、現金は持ちましたか?

2019-10-09

引越し当日はとてもばたばたしていて、必要なものを持っていないことがあります。新居の鍵、新居への地図…あれこれ持ち物を準備するときに「現金」も必ず手荷物に入れておきましょう。

ここでは、現金が必要な場面と、対処法をご紹介します。意外と現金で払うところもあるんです。

駐車場の代金・追加の宅急便代金・自販機

まずは駐車場の代金です。自分の車をとめておくことが多い引越しでは、あちこちの駐車場を利用することもあります。最近ではクレジットカードOKの駐車場が増えてきましたが、新居・旧居ちかくのパーキングがカードOKかどうかはわかりません。ここは現金が必要な場面です。

それから追加で実家へ贈ることになった宅急便代も、クレジットで対応できる場合と現金の場合があります。これは宅急便会社と持ち込んだコンビニの種類にもよりますので、調べておくといいでしょう。

コンビニから発送する場合は、Suica(スイカ)など交通系電子マネーが使用できることが多いので、現金と一緒に財布に入れておくと安心です。

最後に自販機などの代金は、もちろん現金のみ。ちかくにコンビニがない場所では、やはり現金が強いですね。

対処法・電子マネーを利用

現金は極力持ちたくない!という場合は、電子マネーをしっかりとチャージしておきましょう。先ほどの「交通系電子マネー」やPASMOならコンビニで使えますので、引越し当日にカッターやガムテープを購入するときなどにも使えます。

また宅急便代も電子マネーで払えるところが多いので、持っていると安心です。それでも、現金はいくらか持っておき、クレジットカード・電子マネーなどの貴重品類は自分の手荷物にいれて運びましょう。

コンビニのATMで現金引き出し

ふだんクレジットカードなどキャッシュレスになれていると、つい忘れてしまいがちですが、引越し当日は現金が必要な場面も多いのです。最近はコンビニにATMが設置されているので、新居ちかくのコンビニの位置は要チェックですね。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.