2020年も引越し難民がありえます

2019-10-19

このところ春になると新聞やニュースで取り上げられる「引越し難民」。引っ越したいのに引越し会社が見つからない、引越し日がきまっているのにトラックや人の手配がつかないなどの困った事態を指します。

2020年は、いったいどうなるのでしょうか?ここでは2020年の引越し難民予想と、対策をご紹介しましょう。とにかく、早く動くのが肝心です!

2020年も「引越し難民」の予想あり!

2020年は引越し難民がなくなるか…?こういった質問に対して「ゼロです!」と断言できる引越し業者はどこにもないでしょう。なぜなら4月スタートの企業や学校がある限り、「3月末までに引っ越したい!」というお客さまはなくならないからです。

たしかに「引越し難民」が大きく社会問題化した2018年春のような事態は起きないかもしれませんが、引っ越したいのに引っ越せないという「難民」に限りなく近い状況は起こりうることです。今のように、3月に引越しが集中するにも関わらず引越し会社の人員が足りないという状況が続くあいだは、やはり繁忙期は希望日に引っ越すのが難しいというしかありません。

新居決定→引越し日を予約

引越し難民にならないためにはどうするべきか?これはもう、なるべく早く引越し日を決めて、業者の予約を取ってしまうことです。そのためには早く新居を決め、早く新居の希望エリアを決める必要があります。

いろいろな対策で、引越し難民は防げます

春の繁忙期は2月下旬より始まります。そして3月いっぱいでは終わらず、4月の第一週まで、ずれ込みますので、油断大敵。

「繁忙期に引越しをする必要がある」とわかった時点で、すべての決定を繰り上げて早め早めに手を打つことで、引越し難民になるのを防ぎましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.