単身赴任で「あると意外に便利なもの」リスト8点

2019-11-26

いきなり単身赴任を言い渡されたら、どうしましょう。すぐに必要なものを荷造りできますか?よほどのベテランさんでなければ、単身赴任に何が必要かわからないでしょう。

そこで今回は「単身赴任に必要な物品」のうち、旦那さんが忘れそうなものを4点リストアップしました。最低限必要なもののほか、こんなものもあると便利なんですね。

【意外と必要な家電:ドライヤー・トースター・電気ケトル】

家電というと、洗濯機や冷蔵庫、掃除機をイメージしますが、家電付きの賃貸物件なら大きなものは備え付けてあります。そして生活するうちに必要になるのは、ドライヤーやトースター、電気ケトルの三つです。

いずれもそれほど金額が高いものではないので、新居に荷物を運び入れたあと、近くの家電量販店でお安く購入するのがおすすめです。とくにすぐにお湯がわく電気ケトルは、自炊しない人にとっても何かと便利な家電です!

【意外と必要な消耗品:トイレットペーパー・常備薬】

トイレットペーパーは、新居近くですぐに購入を!生活上かならず使う消耗品です。一緒にティッシュペーパーも購入しておくといいですが、1人暮らしなら、意外とトイレットペーパーのロールだけで生活できてしまいます。なにはともあれ、トイレットペーパーを買いましょう。

あとは常備薬。持病がある人はもちろんですが、風邪薬や胃腸薬、ばんそうこう、体温計くらいがあると安心です。

【意外と必要な食品:コーヒー・サプリメント・レトルトカレー】

自炊しないというひとでも、コーヒーやお茶くらいはあるとくつろげます。最近は何でもコンビニで買えますが、新居ちかくにコンビニがある保証はありませんし、どれほど近くても行くのが面倒な時もあります。

サプリメントはいつも飲んでいるものを用意しましょう。あとはレトルトカレー。ご飯パックとセットにしてしまっておく、炊飯器がある場合はお米も少し買っておくといざという時に頼りになります。

以上の物品はこまごましたものばかりですが、引っ越し後の生活が始まったら、欲しいものばかりです。リストにしておいて、引越したらすぐに購入しましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.