引越し繁忙期を避け、1・2月序盤までに引越しがオススメ

2019-12-27

引越し時期は、料金に大きく関係してくるポイントです。できれば3~4月の引越し繁忙期を避け、1・月中か、遅くとも2月序盤にお引越しすると、料金もスケジュールにもゆとりができます。

ここでは、1~2月序盤に引っ越すメリット2点をあげておきましょう。お得なのが、利点です。

1~2月序盤は料金が安い

年末年始が終わったら、1月から2月の序盤にかけては、引越し料金が一段落する時期です。会社員はまだ春の辞令が出ませんし、受験をしたばかり・これから受験する大学生はまだ引っ越せません。

さらに12月末のクリスマスから年末、年始、成人式などのイベントを終えたあとは、ちょっと落ち着いていたいもの。このタイミングで引越そうという人はとても少ないのです。

だからこそ、2月序盤までは引越しの穴場シーズン。料金も控えめで、とってもお得に引っ越せるわけなんです。

2月でも序盤ならゆとりがある

2月に入っても、序盤ならスケジュールに余裕があります。新大学生さんの中にはそろそろ大学が決まり、新居が見つかる人もいますので、ぽつぽつと引越し相談が増え始めますが、ご希望のお日にちに引っ越すことも可能ですし、料金もかなりお得なままです。

2月中旬までは、引き続きお得でのんびりとお引越しができるときなので、予定があう方は、2月の2週目までにお引越しを終えましょう。2/20以降となると、本格的に繁忙期の兆しが見え始めます。

2月最終週からは一気に料金が上がってくるので、ここまでに引越すと安心です。

2月下旬は、もう要注意シーズン

一般的に、引越しの繁忙期というのは3月・4月だと思われています。しかし2月下旬からは、もう繁忙期に入ると思ったほうがいいでしょう。

早めに引越し準備を始めて、余裕をもって新生活をスタートさせると、新しいこともうまく行きますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.