3月に神戸から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-01-13

今回は、3月に神戸から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。就職のための引越しで、旧居・新居の「二重家賃」に配慮したお引越しでした。

受付での対応はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」とご回答いただきました。なにかと気ぜわしい3月の引越しですが、当社での受付窓口では、丁寧にお客さまからのご希望をお尋ねすることにしております。

こちらのお客さまは、比較的早い時期にご予約をいただいており、住んでいた物件の家賃の都合で、どうしても3月9日までには引っ越したいというご規模がおありでした。契約上、この日を過ぎると更新料と次月の家賃が引き落とされてしまうからです。

結果的に、3月9日にお引越しができたので「神戸と東京の部屋の二重家賃を払うことにならず、とってもお得でした!」というコメントをいただいております。

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とお答えいただきました。見積り料金については、LIVE引越しサービスとしても、かなりの自信を持っております。

LIVE引越サービスは「格安引越し会社」として、長年にわたり、多くのお客さまからご愛顧いただいてまいりました。余計なコストをかけない引越しでさらにお安くできるよう、企業努力も重ねております。

最近ではネットで引越し会社の比較ができるようになり、相見積りで金額を比べてから、「リブが一番安かったから!」という理由でご相談いただくことも増えてきました。ぜひ、他社と比較なさってください。

二重家賃を防ぐタイミングでの引越しもOK

こちらのお引越しでは「二重家賃を防ぐ」ということが重要なポイントでした。たしかに賃貸物件の引越しでは、二重家賃は頭の痛い問題です。

早めにお引越しのご相談をいただければ、二重家賃が極力発生しないタイミングで転居・入居ができます。お気軽にご連絡ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.