新社会人!会社の寮へ持ち込むものは?

2020-01-20

春からの新社会人生活で、社員寮へ入るかたも多いでしょう。では会社の寮で必要になるものは何でしょう?

ほとんどの家電がそろっている寮では、必要物品が一般的な一人暮らしとは異なります。ほんとうにいるものだけを持ち込むのがコツです!

共有スペースに何があるか確認しよう

社員寮には共有スペースがあり、生活に必要な家電が完備されています。寮に入る場合は、まず共有スペースに何があるか、個室に何を持ち込むべきかを調べましょう。たいていの社員寮には次のものが用意されています。

1.洗濯機
2.キッチンがある場合は、冷蔵庫・電気ポット・電子レンジ
3.掃除機
4.リビングスペースにテレビ

社員寮では、入寮したらそのまま生活できる環境が整っているので、新入社員としては経済的なメリットがとても大きいです。また個室には机やベッド、椅子、簡単な棚などが設置されているので、ごくわずかな食器類にくわえて、スーツや日常の衣類ていどを持ち込めば十分でしょう。

最初から山のような荷物を持ち込んでも、社員寮の個室はそれほど広くありませんし、仕事もあるのでお部屋の片付けも大変です。

必要最小限のものだけを持ち込んで、あとから買い足すようにしましょう。

学生寮→社員寮なら不用品の処分を

学生時代に1人暮らしをしていて、ひととおりの家具・家電がそろっている場合は、引越し前に不用品をすべて処分するのがいいでしょう。社員寮に入ったとは不要です。

まだ使える家具や家電は、後輩に譲ってもいいですし、フリマアプリで売ることもできます。リサイクルショップでも引き取ってくれますから、手間を惜しまずに行ってみましょう。

ただし、忙しくて売っている時間がないという場合は、引越し会社に引き取りを頼んでみてはいかが?不要品処分をしてくれる引越し会社もあります。

LIVE引越サービスも格安でお引取りしますよ!

社員寮への引越しもLIVE引越し会社へ

社員寮の場合は、荷物が少ないから自分で引っ越すということもできますが、後のことを思えば、プロに頼むのがおすすめ。

プロの引越し会社なら搬入時の養生はもちろん、周囲への配慮も忘れずにスムーズなお引越しをいたします。これからの社会人生活を考えるなら、ぜひ単身引越しのお安いLIVE引越サービスにご相談ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.