安い物件探しの穴場時期は4月~8月です

2020-02-26

賃貸物件を探すときは、立地と家賃を重視する方が多いでしょう。毎月の固定費となる家賃はとても大きなポイントです。

どうせなら、家賃がディスカウントされる時期に物件を探しませんか?物件探しにも「穴場時期」があり、4~8月に探すのがおすすめなんです!

家賃が下がるのは4月以降

日本の多くの企業・学校が4月はじまりのため、賃貸物件が動くのも2月下旬から3月です。物件探しはその前から始まりますから1月ごろから本格的になります。

入居希望者が多い時期は家賃も安くなりません。買い手が多ければ売値が下がらないのは賃貸物件も同じなのです。そして人の移動がいったん落ち着いた4月以降は、全体的に家賃が下がる時期。

春に入居が決まらなかった物件の多くは、次に人事異動のある秋まで空室になってしまうため、家賃を下げてでも入居者にきてほしいというのが大家さん・不動産会社の本音なのです。安い物件を探すなら、4月以降を狙いましょう。

6月までは良い物件を探せる時期

4~6月までは物件探しには、とくにおすすめしたい時期です。なぜなら、6月ごろまではまだまだ空き物件の数が多いから。

春に入居が決まらなかった物件の中から、条件がいいところを選ぶことが出来るので比較的、希望に近いお部屋を格安で借りることができます。まだまだ数ある物件の中から好きなように選べるのが4~6月の利点です。

たくさんの物件の中から、比較して選びたい人は6月までを目安にして探すといいでしょう。

7~8月は家賃交渉が可能な時期

7月〜8月になると物件数は減りますが、大幅な家賃ディスカウントが可能になります。実は7~8月は不動産業界の閑散期にあたります。

大家さん・不動産会社は1日でも早く借り手を見つけたいので家賃交渉にも応じてくれますし、場合によっては初期費用の「敷金・礼金」のディスカウントも相談可能。かなりお安い部屋を探すことが出来るんです。

ただしこの時期には、もうたくさんの物件は残っていません。急な転勤や引越しで退去するケースやどうしても借り手の見つからなかったお部屋の中から探すことになるのがネックですが、家賃の安さは魅力的ですね!

さて、こうやって格安のお部屋を見つけたら、お引越しも格安でやりましょう!LIVE引越サービスなら1年中いつでも、お安い引越しが出来ます。

お部屋が決まったら、すぐにお見積りをご依頼くださいね!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.