エアコンなし物件…確認と交渉で快適な新居を!

2020-02-28

地球温暖化をうけて、日本の夏はどんどん高温になっています。とてもエアコンなしでは生きていけないのですが、賃貸物件の中には「エアコンなし」というものもあります。

立地も良く魅力的な物件だが、エアコンなしでは…という場合は、大家さん・不動産会社とエアコン設置の交渉してみましょう。意外と対応してくれるところが多いのです。

大家さん・不動産会社に設置を交渉する

エアコンなし物件の場合は、まず大家さん・不動産会社に「エアコンさえつけば、入居したい!」と交渉しましょう。大家さんとしても空き物件のまま置いておくことは損失になりますので、エアコン設置だけという条件なら、応じてくれることもあります。

もちろん賃貸契約前にリクエストする必要はありますし、エアコン設置OKとなったあとは他の物件に変更することはできませんので、本当に気に入ったお部屋の場合だけ交渉してみましょう。このほか「自分で費用を負担するので、設置OKか?」と聞いてみるのもおすすめ。

ただし古い物件では、構造上どうしてもエアコン設置が不可能なところもありますので、必ず事前に確認が必要です。

前入居者が設置済みのケースもある

ネット上などで物件を探していて「エアコンなし」という場合、本当に設置されていないのかを不動産会社に確認してみることも大切です。実はネット上の物件情報などでは古い情報をそのまま使っていることがあり、「大家さんが貸し出した段階ではエアコンなし→あとから入居者が設置した」という情報が更新されていないこともあるのです。

お部屋によっては「行ってみたらエアコンがあった」「現入居者がエアコンを残したまま退去してもいいと言っている」という事もあります。ネットの情報だけではわからない部分も多いので、現状の確認もしておきましょう。

本当に安い場合は、シーズンオフにエアコン購入してお得に

最近はほとんどの物件にエアコンが設置済みですが、格安物件のなかには本当に「エアコンなし」のお部屋もあります。自分で設置OKの場合は、シーズンオフに安いエアコンを購入・設置するなどでさらに節約できますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.