LIVE引越サービスは引越し難民を救います!

2020-03-29

例年、3月と4月初旬は日本全国が引越しのピークを迎えます。あまりにも多くの人がお引越しを予定しているので、お日にちによっては予約を受け付けてもらえないこともあり、ついには引越し会社が見つからない「引越し難民」さえ出てきます。

2020年はコロナウイルス感染拡大のため引越しピークがずれ込みそうですが、LIVE引越サービスは時期にかかわらず引越し難民を救います!

引越しピークが4月以降にずれ込む可能性がある

いつもなら4月初旬で一応のピークを終了する引越し繁忙期ですが、2020年の春はちょっと様子が違います。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、お引越し予定を後ろにずらそうというお客さんが多いのです。

さらに大手企業も感染を広めないために、在宅での作業を認めてリモートワークの対象社員を拡充しています。都心のオフィスへ通勤する人数を減らし、少しでも感染者を減らすためです。また予定していた春の人事異動を、秋までずらした企業もあります。

こういった全国的な動きを受けて、お引越しを遅らせる動きが高まっています。通常は4月初旬で終わる繁忙期が、5月ゴールデンウィーク以降まで伸びていきそうなのです。

ピークがずれる→引越し難民の時期が伸びる

春のお引越しピークがずれ込むとどうなるのか?結論としては、引越し難民となりうる時期が伸びる、ということです。

新型コロナウイルス感染が拡大していても、お引越しが必要なお客さま全体の数が減るわけではありません。あくまでも皆さま「引越しを後にずらしている」だけですから、引越しピークも後にずれているだけ。

つまり今後ウイルス感染の終息が見えるようになれば、どっと引越しが増えるという可能性が高いのです。いずれ引越しをしなければならないというお客さまは、感染拡大の状況を見ながらピークの前にお引越しをしてしまうのがおすすめです。引越し難民になることもなくなります。

格安引越しでコロナウイルスに負けない!

例年、LIVE引越サービスでは春の繁忙期に引越し難民となりそうなお客さまから、多数の引越し相談をお受けしています。2020年は異例の事態になっており、どの引越し会社も現状では4月中旬以降の土日を除いてはわりと余裕のある状態が続いています。

とはいえ、やはり週末のお引越しはご相談が増えています。引越し難民となるのを避けたい方はお早めに電話やネットからお見積りだけでもご依頼いただくのがいいでしょう。

コロナウイルスに負けず、LIVE引越サービスは格安引越しでお役に立ちます!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.