引越しの期間に余裕があれば最安値の日を選べる(等のメリットがある)

2020-04-28

お引越しは一大イベント。荷造りなどの準備に時間がかかりますし、役所などの手続きも手間がかかります。スムーズなお引越しのためには、余裕をもって引越し会社を予約することがポイント。

早い時期から引越会社を決め、引越し日の相談をすれば費用が安い日を選ぶこともできるんです。

引越し日の調整で、格安引越しできるかもしれない

お引越し料金は、「移動距離・お荷物量・お引越し日」で決まります。距離については新居がきまっているのでコストダウンはできませんし、お荷物量も減らすのに限界があります。

お引越しの場合、コストダウンに大きく関係してくるのが「お引越し日」です。一般的に引越し料金が高いのは「月末の週末」。

しかし早めに引越し会社と相談して早期特典を利用する・「引越し会社に安い日にちを教えてもらう」などの工夫で、引越し料金の節約ができるかもしれません。

引越し会社としても、空いている日を紹介したい

はたして引越し会社が料金の安い日を教えてくれるのか?と疑問に思うかもしれませんが、引越しには「繁忙期・閑散期」があり、同じ月でも引越しが混みあう日と空いている日があります。

ご予約が混みあっている日は、引越し会社がご予約を受けたくても人手・車両が不足しているのでお断りするケースもありますし、逆にほんの2~3日だけお引越し日をずらせば、格安で引越せることも多いのです。

引越し会社としても人手・車両に空きがある日は安くてもご予約を受けたいもの。ですからお客さまからおたずねがあれば「ここがお安い日ですから、いかがですか?」とご提案したり、「この日なら空いています」とご案内したりして、お客さまにより安くお引越しをしてほしいと考えています。

早めのご相談なら引越し会社にも余裕がありますから「〇日の前後はいかがですか?」とおすすめすることができ、お客さまの満足度が高い引越しになるのです。

格安日、お値打ち日を確認してもらおう

LIVE引越サービスでは、お引越しの格安日を公式サイトのカレンダーから確認していただけます。直接ご来店いただく場合でも「安い日はありますか?」と聞いていただければ、スタッフがご希望日の周辺で格安日がないかをチェックいたします。

直前のお引越し相談でも格安日をご確認いたしますから、お気軽にお尋ねください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.