夏休みの別荘へ荷物だけの引越し搬入もLIVE引越サービスにお任せ

2020-07-17

都心の夏はヒートアイランド現象で暑い…!
夏休みのあいだだけ涼しい別荘で過ごすという方もいらっしゃるでしょう。

別荘へ行くと言ってもふだんは使用していないところですから、持っていく荷物もたくさんあります。
そこで「別荘へ運んでおきたい荷物」と「別荘への荷物搬入時の立会い」についてご説明しましょう。

大きなお荷物だけでも引越し会社に預けて運んでもらうと、別荘地での生活がスムーズに始められますよ。

引越し会社に、別荘ライフの必要物品を運んでおいてもらおう

別荘に長期滞在するとなると、さまざまな生活必需品を運ばねばなりません。主なものは以下の通りです。

1.布団一式
2.お掃除道具・お風呂セット
3.工具類
4.懐中電灯
5.トイレットペーパー・ティッシュペーパー・タオル類
6.衣類
7.食器類

これくらいのものが運んであれば、あとは現地についてからスーパーなどでゴム手袋や地域指定のゴミ袋、各種洗剤などの消耗品や食料品・調味料を購入しましょう。
しかしこれだけのものを車に積み込み、いっしょに家族も乗るとなると大変です。

できれば布団一式やお掃除セット、消耗品類などは引越し会社を利用して運んでもらうとラクラクです。

別荘地によってはサービスセンターが立会人を務めることも

事前に引越し会社に荷物を預ける場合は、荷物の搬入時に「立会人」が必要です。
ご家族が立ち会えればいいのですが、日時によっては難しいこともあります。

しかし別荘の鍵を開けたり、到着した荷物に破損や紛失がないことを確認したりする「立会人」は欠かせません。
そんな時に便利なのが、別荘地にある「サービスセンターの搬入立ち合いサービス」です。

これは別荘へのお荷物搬入時に、別荘地のサービスセンタースタッフが立ち会う有料サービスのこと。
立ち会いがあれば、別荘の所有者不在時でも引越し会社に荷物を部屋まで運び入れておいてもらえます。

ただしすべての別荘地にサービスセンターがあるわけではなく、また毎日サービスセンタースタッフがいるとは限りませんので、事前に別荘地の管理会社に確認しておきましょう。

先に荷物の搬入を頼んでおこう

大きな荷物だけでも先に別荘に搬入してあると、到着日のさまざまな作業がスムーズです。
買い物、掃除など別荘の到着日はやる事が盛りだくさん。必要物品だけでも引越し会社に依頼されると、とても楽になりますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.