引越し前後、家電買い替えどっちがお得?

2020-08-05

引越しのお悩みでよくお伺いするのが「冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、引越し前に買うのがいいのか、それとも後か?」ということ。
実はどちらにもメリット・デメリットがあるのでご家庭ごとに利点の多いほうを選ばれるといいでしょう。

今回は「引越し前の買い替え」「引越し後の買い替え」を比較してみました。
基本的には「引越し前の買い替え・不要な家電は引越し会社に格安回収を依頼」が一番お得なようです。

引越し前の買い替えメリット

お引越し前に家電を買い替えるメリットは、次の2点です。

1.引越し時の搬出・搬入・運搬はすべて引越し業者がやってくれる
2.古い大型家電の引き取りを格安で引越し業者に頼める

2の「格安で回収」が相談できるのは、引越し前に買い替える場合の大きな利点です。
とくにLIVE引越サービスのように、グループ会社にリサイクル会社が入っているととてもお安く古い家電を回収できます。

最近は大型家電の回収手配も大変ですので、引越しと同時に回収を依頼できれば手間もかからずに時間の節約にもなります。

デメリットは「引越し前の忙しい時に家電を買いに行く必要がある」点ですが、こちらは引越し後も同じ条件ですから、あまり考えなくてもいいでしょう。

引越し後の買い替えメリット

引越し後に家電を買い替えるメリットは、以下の1点です。

1.引越し前に家電を買いに行く時間が省ける

引越し前は荷造りだけでなく役所や金融機関での手続きなど、あれこれと予想外の手間がかかります。
仕事や家事・育児のあいまの引越し準備をするわけですから、家電を買いに行く時間も惜しい!事もあります。

いっそ引越し後に買い替えることにすれば、とりあえず「家電買い替え」だけは先送りできるのがメリットです。

デメリットは「古い家電の処分を自分でしなくてはならない」ことでしょう。
とくに冷蔵庫は「家電リサイクル法」によって、処分には税金や一定のコストがかかります。

買い替えの場合は新しい家電を買う家電量販店などに引取りをお願いすることになりますが、けっこうなお金がかかることは覚悟しましょう。
手間とコストが最大のデメリットです。

また、やっと引越し後に落ち着いたと思うタイミングで冷蔵庫のなかを再びカラにして新しいものと交換するのは「精神的に疲れる」点も大きなデメリットです。

どちらかと言うなら「引越し前」がお得!

結論としては、やはり家電類は「引越し前に買い替え」がお得です。引越しは大変ですが、それだけにすべてのことを一気にやるきっかけになります。

古い家電は引越し会社に回収をまかせて、新居では安心して新しいものを使いませんか?


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.