自宅をオフィス化!快適なテレワーク環境の作り方

2020-08-20

新型コロナウイルスの感染拡大のため、テレワークを導入する企業が一気に増えました。
しかし自宅はオフィスではありません。仕事がしやすい環境ではないですね。

そこでここでは、自宅をオフィス化するコツを「作業に最適な椅子」と「ベストなWeb会議の環境作り」の2点からご紹介します。
ちょっとしたコツで、快適なワーキングスペースが手に入りますよ!

デスクは自宅のものを、高さ調整のできる椅子を買おう

自宅でのテレワークを成功させるには、まずPC作業に最適なデスクと椅子を探しましょう。
といっても、新しくデスクを買う必要はありません。むしろ購入すべきは「椅子」です。

デスクは自宅にあるもので十分流用ができますから、快適にPC作業ができる椅子を購入すればOK。
デスクと椅子で作業時の姿勢を調整するだけで、身体への負担は大きく軽減します。

なお、椅子は高級なものであるより高さ調節のしやすさを重視しましょう。
実際に自宅の机と合わせてみて、こまかく椅子の高さを調整。

作業時に肩や腰に負担がなくなる位置を見つけるだけでも、ぐっと自宅でのPC作業が楽になりますよ。

Web会議用にマイク、Webカメラ、パーティションを用意しよう

テレワークを始めてみて一番困ったのがWeb会議の時だった、という方は少なくありません。
Web会議をうまくやるためには、マイクとWebカメラを用意するのがおすすめです。

WebカメラはノートPCやスマホのカメラでも代用ができますが、長時間または頻繁にWeb会議をおこなう職種なら思い切って専用のWebカメラを購入するといいでしょう。
マイクもヘッドセットならストレスなく会話ができます。

そしてWeb会議で便利なのが「パーティション」。
バックをパーティションで区切っておけば、ちらかりがちな自宅内がWebカメラに映ってしまう心配もありません。

今後のテレワーク継続を考えて、環境を整えよう

日本のテレワークは、新型コロナウイルスの感染拡大とともに急遽、導入されました。導入当時は大変でしたが、ようやく慣れてきたという方も多いでしょう。

今後もテレワークの状態は長く続きそうな見通しですから、このあたりで快適なテレワークのための環境を作ったり、郊外の広い家への引越しを検討したりするのもいいかもしれません。
都心のオフィスに出社しなくていいテレワークは日本人の働き方を大きく変えますね。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.