9月, 2020年

荷造り荷解きを楽にする裏技。便利グッズ

2020-09-30

引っ越し準備をするうえで時間がかかるのが「荷造り・荷ほどき」です。
もうちょっと短時間で、楽にできる方法はないか?と思うなら、ぜひ次の2つをチェックしてみてください。

「荷造りを楽にする便利グッズ」「新居での荷ほどきを楽にする裏ワザ」です。
ほんとうに簡単なことですが、意外な時短につながる方法です。

荷造りを楽にする便利グッズ

収納ボックスの荷造りを一気にやりたいときは「養生テープ」を使いましょう。
「養生テープ」とは引越し業者がさまざまな場面で使用する粘着力の弱いテープのこと。

この養生テープで小物類が入っている収納棚の引き出しを、そのまま止めてしまえば荷造りは完了します。
引越し業者が荷物を移動させるときに棚が飛び出してしまわないように養生テープで止めておけば、そのままトラックに積み込んでくれます。

養生テープは一般的なガムテープより粘着力が弱いので何回かぐるぐると巻く必要がありますが、新居で剥がしやすいですし、糊のあとも残りにくいのです。ぜひご活用ください。

荷ほどきを楽にする裏ワザ

新居についてからの荷ほどきを楽にするためには「引っ越し荷物に、行先の部屋を書いておく事」です。
通常、段ボールには中に入っているものを記載するお客さまが多いのですが、そのとき横に「リビング①」「寝室②」と行先を番号で書いておくのです。

新居についたら、部屋ごとに番号を書いて貼ります。
これだけで引越し業者は箱を運ぶ場所がわかり、荷ほどきすべき部屋に、きちんと運び込んでくれます。

あとは部屋ごとに段ボール箱を開けていきましょう。荷物は「その日にいる分」から荷ほどきするのが鉄則。

引越し当日にいらないものは箱詰めしたままにして置き、翌日以降に使う順番で荷ほどきをしていきましょう。

「現状のまま」運んでもらう、「届けたい部屋」においてもらうのがコツ

荷造り・荷ほどきを楽にするには、「現状のまま運べるものは運んでもらう」「新居での荷物を正しい部屋に搬入する」の2点がポイントです。
これで荷造りの時間が短縮されますし、荷ほどきもスムーズに進みますよ。

余裕を持った引越しをするなら。何か月前から計画?

2020-09-29

引越し準備は時間がかかります。
荷造りのほかにライフラインの移転手続き、金融機関や役場の手続きなどもあります。

すべての引越し準備をもれなく完了させるには、どれくらい前から準備を始めたらいいのでしょうか。
目安は引越し1カ月前と言いますが、それで間に合うのでしょうか?

おそくても1カ月半まえに引越し会社を決定

引越し準備の期間は、目安として1~2カ月と言われます。
おそくても1カ月半くらいまえには、引越し会社と引越し日がきまっているのが理想です。

早すぎると思うかもしれませんが、引越し準備というのは仕事や家事、育児とで並行して行わねばなりません。
1カ月前に引越し会社が決まっていなければ、後はどんどん日程が詰まってしまいます。

引越し日が決まれば、その後の準備スケジュールも自然と見えてきますから、まずは希望日に引越しの予約を入れることが第一です。

賃貸物件の「退去予告」も1カ月以上前

引越し準備のスタートが引越し希望日の1カ月というのは、賃貸マンションなどの「退去予告」も関係します。
マンションやアパ―トなどの賃貸物件に入居している場合は、契約上、引越し予定日から逆算して1カ月以上前に大家さんに退去することを伝えなくてはなりません。

退去予告が遅れると、退去後ももう一カ月余分な家賃を払うことになり、大変な損をします。
旧居と新居の二重家賃が発生してしまうからです。

また、時間に余裕がないと転居手続きに漏れが出てしまい、引越し後に再手続きが必要になる事もあります。
やはり1カ月半ほど前には引越しの準備を始めるのがいいでしょう。

格安引越しには、相見積もりが必須!

日常生活と並行でおこなう引越し作業。
どうしても時間が足りなくなるので、引越しがきまったらなるべく早い段階から準備を始めましょう。

費用節約のためには、複数の引越し会社から見積もりを取る「相見積もり」も必要です。
相見積もりを取っている時間もないという時は、ぜひLIVE引越サービスに御連絡ください。

最初から、価格交渉不要な格安見積り額をお出しいたします。

引越しの個人契約と法人契約の違い

2020-09-28

引越しは個人でするもの、と思っていませんか?
企業によっては引越し会社との間に法人契約を結び、社員の転勤時にスムーズな引越しができるように手配しているところもあります。

ここでは「引越しの法人契約について」と「個人契約との違い」をご紹介しましょう。
急な転勤、単身赴任時には、引越し会社との法人契約が役に立ちますよ!

引越しの法人契約とは

引越しの法人契約とは、転勤時の引越しを特定の引越し会社に委託する契約です。
引越しの法人契約があれば毎回おなじ引越し会社に委託することができます。

なれた引越し会社が作業をおこなうため、引越しがとてもスムーズに進むのが法人契約のメリット。
また急な転勤にも対応するので転勤が多い企業には利点が多いです。

また年間契約・月ごとの契約ですから春の繁忙期、9~10月の秋の繁忙期であっても優先的に社員の引越し予定を確保でき、価格もお安いのが魅力です。

法人契約は、ワンストップが魅力

引越しの個人契約と法人契約の大きな違いは「法人契約なら、一つの窓口で社員の引越し手配が終わる」点です。
転勤のたびに複数の引越し会社に見積りを依頼し、相見積もりから最安値を探して価格交渉する、などの煩瑣な手続きが不要になります。

転勤が発生するたびに、法人契約を結んでいる引越し会社に連絡をするだけで手続きOK。手間と時間が大幅に節約でき、事務処理がスピーディーです。
いっぽう個人での契約はそれぞれが相見積もりを取り、引越し予約をして引越し、支払いも社員経由になります。

法人契約なら、支払いも企業から引越し会社に一括振り込み。
事務作業の簡略化という意味では、法人契約の利点は大きいでしょう。

引越しの法人契約でお金も作業時間も節約

引越しの手続きは個人でももちろんできます。
しかし法人契約を結んでいると、引越しにかかわる時間も作業量もお金も大きく節約できます。

LIVE引越サービスでは多くの企業様との法人契約をしております。
安心して社員さんの引越し作業を任せていただけます。

新学期、異動など急な引越しで失敗しない方法

2020-09-27

新学期直前に学生寮が空いた・企業の人事異動で急に引越しが必要などという時は、どうしたらうまく引越し準備が進むでしょうか。
ここでは急な引越しで失敗しない方法を2点ご紹介しましょう。

まずは引越し会社を押さえること。そして引越会社のサービスをしっかり利用することです。
あわてずにひとつずつ準備を進めましょう!

引越し会社の確保

引越し予定日まであまり余裕がない、3日後には引越したい!などという非常事態の時は、まず落ち着いて引越し会社を探しましょう。
引越し会社では基本的には急な引越しでも人員・車両に余裕があればお引き受けできます。

極端なケースとしては、トラックとスタッフの空きがあればご予約翌日でも引越しは可能です。
春の繁忙期や月末、週末をのぞけば急ぎのお引越しにも対応できることが多いので、まずはご相談ください。

最初は空きが見つからなくても、引越し時間の調整などでご希望日に引越しができる事もあります。
急な引越しでもあきらめずに、複数の引越し会社に対応ができるかと尋ねてみるといいでしょう。

「荷造りおまかせプラン」を利用

引越し会社が見つかったら、そこからが本当の引越し準備です。
荷造り、金融機関や役場での転居手続きなどなど、お引越し準備ではやるべきことが多数あります。

あまりにもやる事が多すぎて時間が足りない!と思うなら、引越し会社の「荷造りおまかせプラン」をご利用になってはいかがですか?
沢山ある引越し準備のうち、本人以外でもやれる作業をそっくり引越し会社に委託することで時間の節約ができます。

コスト的には別途料金がかかる事になりますが、基本の引越し料金が格安の引越し会社を選べばOK。
有料オプションで「おまかせプラン」を頼んでもそれほど負担にはならないでしょう。

荷造り・荷ほどきを引越しスタッフに任せられれば、ずいぶんほかの作業が進みます。

各種サービスの豊富なLIVE引越サービス

急な引越しがきまると、やるべき作業量の多さでパニックになりそうです。
しかし冷静に「自分しかできない事」「引越し会社に任せる事」に分けて作業を考えて、引越し会社を利用しましょう。

急な引越しの時こそ、各種サービスの豊富なLIVE引越サービスにご相談ください。お役に立ちます!

9月ー10月は賃貸物件が高くなる傾向。早めの引越し予約を

2020-09-26

賃貸物件に関するコストは、時期によって大きな差があります。
例年、敷金・礼金・家賃などが高くなるのは2月から3月の繁忙期にかけてですが、9月もやや高めに推移します。

この時期は引越し料金も高くなりますから、注意が必要です!早めに引越しを予約してしまいましょう。

10月の週末は引越しが集中

9月後半から10月にかけては、引越しも第二の繁忙期です。
企業の秋の人事異動がありますし、大学生の後期授業も開始になります。

新しい赴任地や大学近くの賃貸物件へのお引越しは10月半ばごろまでに済ませたいお客さまが多いですから、引越し予約も混みあいます。
とくに10月の週末は引越しが集中するシーズン。

お休みにあわせて引越しをしたいというお客は早めに引越し日を予約しておきましょう。
ノンビリしていると希望日の予約が埋まってしまい、平日に引越しをしなければならないことになります。

見積もりだけでもOK

早めの引越し予約と言っても、いつ頃に予約したらいいんだろう?と、少しでも不安を感じたら、すぐに引越し会社に相談だけでもしましょう。
見積もりをとっておけば、概算の引越し料金が分かります。
引越し会社は、希望日と新居の場所、おおよその荷物の量がわかれば見積り金額を出せるのです。

引越し会社を決めるときにはできれば3カ所ほどから相見積もりを取って安いところに頼むのがおすすめ。
早めに見積り依頼をしておくことで、見積もり額を比べて安い引越し会社を選べますし、その後の引越し準備もスムーズ。引越しがうまくいくことになるのです。

11月の引越しはかなり格安

では11月の引っ越し状況はどうか?これは月末をはずせば、比較的ご希望どおりに引越しができる事が多いでしょう。

11月になれば転勤族の引越しも大学生さんの引越しも終わっていますから、10月ほどは混まないのです。
しかしどうしても10月中に引越しをしなくてはならない、という場合はLIVE引越サービスにご連絡ください。格安でお見積りいたします。

長期化するテレワーク、引越し先に求めるものが変化している

2020-09-25

今や多くの企業が本格的に導入しているテレワーク。
テレワークは在宅勤務が基本ですから、自宅で仕事ができる環境が必要です。

そこで注目されているのが「テレワークしやすい間取り」。
賃貸物件を選ぶ際に、テレワークで使いやすいかどうかをチェックポイントにしている人が増えているのです。

では、テレワークで使いやすい間取りとは、いったい何でしょう。
じつは、ちょっとしたキーワードをみるだけで便利さが分かるんです。

テレワーク向きの間取りは「S」付き物件

テレワークは自宅内での仕事になります。
作業中のスカイプはもちろん、Webミーティングでも自宅内が映ってしまうことがあります。
自宅内を見られるのは困る……という方にぴったりなのが「S=サービスルーム」がついている賃貸物件です。

間取りの中で「S」と書かれている場所は、いわゆる「納戸」です。
多くの「S」は2畳ほどの広さがありますが、建築基準法で決まっている一定の採光が確保できないために居室として扱えません。
そこで収納スペースとして使われることが多いのですが、実はPCルームとして最適なのです。

窓がないという弱点さえ克服できれば、テレワークに最適な作業スペースになります。

生活感がないのでWebカメラで映ってもOK

「S=サービスルーム」のいいところは、生活感がないことです。
家族の衣類が散らかっているわけでもありませんし、汚れ物を置きっぱなしのキッチンもWebカメラには映りません。

カメラの目を気にする必要がなくなるのは大きなメリットですし、テレビなどを置いていないために作業に集中できます。
広さはなくても仕事に向いている場所だといえるでしょう。

作業効率も上がるサービスルーム

S=サービスルームつき賃貸物件は、以前から収納力が高い物件として人気がありました。
しかしコロナ禍のテレワーク推進を受け、さらに人気上昇中です。

居室ではないため換気が良くないなどのデメリットもありますが、短期間だけ作業に集中できる場所なのでテレワークにはピッタリ。
今後を見据えて、サービスルーム付き物件に引越ししてみませんか?

コロナと共にある時代、こんなオンライン○○が人気

2020-09-24

新型コロナウイルスの感染で、自宅にいる時間が長くなった方は多いでしょう。
「密を避ける」という意味でも、オンラインでの活動は活発になりつつあります。

仕事はオンラインベースのテレワーク、飲み会もオンラインなど、多様な場を提供しているネットの世界。
最近はほかにもたくさんのことが、オンラインでやれるんです。

自宅で診察、薬も郵送で届くオンライン診察

コロナ禍ではこれまで想定していなかったようなことまで、オンラインでやれるようになりました。
オンライン診療は文字どおり、Web上で医師の診察を受けるものです。

すべての疾患、すべての患者さんにオンライン診療が適用されるとは限りませんが、状態が安定している生活習慣病で定期的に診察を受けて薬をもらっているという場合などは、オンライン診療が便利でしょう。
ちなみに薬剤は自宅へ郵送されるか、処方箋がWebで送られてきて、近くの調剤薬局へ取りに行くということになります。

診察といえば対面しかないという固定観念から、オンライン診療でもいい病気もあるという認識がでてくると日本の医療も大きく変化しそうです。
自宅と病院が離れていても関係がないという世界が、すぐそこまで来ているんです。

各種資格講座、フィットネスのクラスもオンライン

では、今後やってみたいオンライン○○と言えばなんでしょうか。圧倒的に人気があるのが「スクール」です。

各種資格の通信講座や趣味の習い事、またフィットネスのクラスも自宅で受けてみたいという人は多いですね。
いずれもネット環境さえ整っていれば自宅で問題がなく受講できますし、集中度からいえばオンラインのほうが効率的かもしれません。

ライブやコンサートはできれば現場で直接参加したいという人でも、講座の受講はオンラインが好まれるようです。

引越しの見積り・相談もオンラインで

コロナ禍は大変なことも多いのですが、オンラインでのサービスが多様化したことは大きなメリット。
オンラインでできること、オンラインではどうしても無理なこともはっきりしました。

お引越しの場合、当日の運搬作業はオンラインでは不可能ですが、お見積りやご相談はメール、電話で可能です。
ぜひLIVE引越サービスのオンライン見積りをご依頼ください。

テレワークがメイン、小さなオフィスの利点とは

2020-09-23

新型コロナウイルスの感染拡大で、大きく変わったことといえば、テレワークの推進でしょう。
テレワークは在宅ワークが基本で、時々オフィスへ出勤する勤務形態です。

ここではテレワークをメインにする企業が小さなオフィスへお引っ越しするメリットをご紹介しましょう。
従来のように広いオフィスは不要になるので賃料の節約ができるのは大きな利点。ですが、それだけではないんです。

小さなオフィスの利点

小さなオフィスの利点は次の2点です。

1.規模が小さくなるので、賃料が節約できる
2.複数個所の小さなオフィスを作ることで、よりスピーディに仕事ができる
3.大規模災害時のリスク分散

テレワークをメインとする企業の場合、従来に比べて社員全員がそろってオフィスに出勤する日数は激減します。
大勢の社員が並んで仕事をすることがなくなり、オフィス面積はぐっと少なくてすみます。

テレワークでは、都心部に近い場所に広いオフィスを置くより、小規模なオフィスを複数作るほうが向いています。
トラブルに対するケアをより緻密に、スピーディにおこなえますし、さまざまな災害が多発する現在では「リスク分散ができる」という考え方もあります。

小さくても社員の交流の場として、オフィスは必要

では、このままテレワーク化が進むと、小さなオフィスもなくなるのでしょうか?
実は、オフィスにはどれほど小さくなっても「社員のコミュニケーションの場」としての役割があります。

オフィス規模に限らず在宅メインのテレワークでは、社員が顔を合わせる機会が減少します。
しかし顔を合わせての雑談などで情報交換をしたり他部署とのコミュニケーションをとったりすることは、意外に企業の活性化につながっているものなのです。

報告・連絡・相談の機会を確保するためにも、やはり定期的に出勤し、社員同士で話をする場所=オフィススペースの確保は必要でしょう。
ただ、従来ほどの広さは必要ないということです。

ご相談は、事務所移転の実績が多いLIVE引越サービスへ

新型コロナウイルスのために、世界は大きく変わりました。
在宅ワークであるテレワークは、今後も継続していくと見られます。

思い切って小さなオフィスへ移転しようという場合は、事務所移転の実績が多いLIVE引越サービスへご相談ください!
スムーズな移転をお約束いたします。

こんな風にも使える!?引越し会社の一時保管サービス利用法

2020-09-22

お引越し時に、大きなお荷物を新居に入れるのは後日になる……なんてこともあります。
そんな場合にとても便利なのが引越し会社の「一時保管サービス」です。

搬出時は新居へ運ぶお荷物と一緒に出し、依頼品のみを一時的に保管場所へ運びます。
ここでは一時保管サービスのご利用法をご紹介しましょう。意外な時に役に立つサービスです。

家の建て替え・リフォーム時に大型家財を預ける

お引っ越しの理由が「家の建て替え・リフォーム」という場合は、一時的に大型家具などをほかの場所に移動させる必要があります。
ご家族は短期間だけ賃貸マンションなどに引越すことになりますが、短期滞在のお家に家財道具をそっくり移動させると狭くて大変。

そんな家の建て替え・リフォームの場合は、引越しと同時に転居先で不要な家財を引越し会社の一時預けサービスを利用しましょう。
お引越し荷物と同時に搬出できるので手間もかからずとても楽なんです。

お家の建て替えが終了した段階で、もう一度引越し会社がお荷物を運んできて、新居へ搬入してくれます。

急な単身赴任、社宅が決まっていない場合も使える

単身赴任で新居が決まっていない場合も、引越し会社の一時保管がとても便利です。
急な単身赴任で、赴任先の社宅がきちんと決まっていない場合もあります。

そんな時は、必要なものを引っ越し会社の一時保管サービスで預けてしまい、ご本人だけが異動先へ移動。
そして住む場所が決まりしだい、荷物を搬入してもらうと便利でしょう。

突然の単身赴任では借り上げ社宅が決まるまで1カ月ほどマンスリーマンションなどに住むケースもあり、その間、引越し会社に荷物を預けておけるサービスはとても使いやすいのです。

引越し会社の一時保管サービスで楽しよう

もちろん引越し会社の一時保管サービスを使わず、一般のトランクルームなどを利用することもできます。
しかし自分でお荷物をトランクルームに運び込み、また新居へ移動させるという手間がかかります。

引っ越し会社の一時保管なら運搬も搬入も引っ越し会社まかせ。
LIVE引越サービスでもオプションとしてご用意しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

長く続くコロナ禍、自力引越しのメリット・デメリット

2020-09-21

なかなか終息の兆しが見えない新型コロナウイルス。
人と人の接触をなるべく避けたほうがいいという考えもあり、引越しも「自分と家族で済ませようか」と思うかもしれません。

ここではコロナ禍における自力引越しのメリット・デメリットをそれぞれピックアップしました。
家族での引越しには感染予防というメリットがありますが、技術的・体力的な問題というデメリットもあるのです。

自力引越しのメリット

自力引越しのメリットは主に以下の3点です。

1.費用が節約できる
2.自分の予定にあわせて引っ越しができる
3.密を避けるという意味で、感染防止になる

大きなメリットは「感染防止」と「費用の節約」です。
自力で引っ越す場合はトラックのレンタカー代やガソリン代、長距離の場合は高速代がコストになります。

事前にざっくりとコスト計算をして、引越し会社の見積りと比べてみるといいでしょう。

自力引越しのデメリット

自力引越しのデメリットは主に以下の3点です。

1.車の手配が必要。レンタカーの時間内に引越しが終わらないと追加料金がかかる
2.重い家電や家具を搬出・搬入しなければならない
3.運搬中に破損があっても補償されない

コスト面で見過ごされがちなのが、レンタカーの追加料金です。
決まった時間内にレンタカーを所定の場所に返さないと追加料金がかかってしまい、かえって高くつくことになります。

また荷物の運搬も大変な作業です。大型家電や家具は重いですし、持ちにくい形をしています。
運搬中に落としてしまっても、補償はありません。買い直すことになったら費用は跳ね上がってしまうのです。

引越し会社も、感染防止対策を徹底

コロナ禍においては、引越し会社に頼むのも「感染予防」の面から不安を感じるかもしれません。
しかし多くの引越し会社はマスク着用とこまめな消毒で予防を徹底していますし、費用的にもずいぶん安くなっています。

自力での引越しを考えるときには、LIVE引越サービスのような格安引越し会社の見積り金額をチェックしてみるといいでしょう。
意外と安い見積りなんですよ。

テレワーク推奨、オフィス縮小移転。事務所移転もLIVE引越サービスにお任せ

2020-09-20

2020年春に新型コロナウイルスの感染拡大が始まって以降、日本のビジネス界も大きく変化しました。
なかでも、在宅ワークとオフィスへの定期的な出社を組み合わせた「テレワーク」は、自粛要請を受けて一気に浸透。

そしてテレワークの導入にともない、都心のオフィスはどんどん「縮小移転」傾向にあります。
この傾向、これからも続くんでしょうか。ここでは、事務所移転のコツも含めて考えてみましょう。

コスパ良く、利便性も高い小さなオフィス

テレワーク、リモートワークは同じ意味で、基本は在宅ワークとなり、必要に応じて都心のオフィスに出社するという形態です。
そのため以前のように広いオフィスは必要なくなり、もっとコンパクトなオフィスに移転しようという企業も少なくありません。

かなり大手の企業であっても、あえて自社ビルを持たずに賃貸物件に入居し、事業の状態に応じて引越しをするというところも増えてきました。
賃貸物件にする理由としては、自社ビルより賃貸の方が家賃を含めた維持費が少なくて済む点もあります。

コスパ良く、利便性も高い。
今後も「小さくて使いやすいオフィス」への事務所移転は増加していくとみられています。

事務所移転の引越し会社は、実績で選ぶ

では、事務所移転のための引越し会社を選ぶには、どういう点をチェックすべきでしょうか。
少なくとも以下の2点をクリアする業者がおすすめです。

1.引越しの見積りが詳細で、費用が安い業者
2.これまでに事務移転の実績が多い業者

事務所移転は、お家の引越しとはわけが違います。運搬するお荷物も多いですし、種類も多数あります。
大型什器は搬出にも搬入にも時間がかかります。

ですから、多数の事務所移転を成功させてきた引越し会社でなければ、移転はスムーズにいきません。
もちろん実績の多い引越し会社は、見積りも詳細で正確です。経験が豊富だからこそ、わかりやすくきちんとした見積もりを出せるのです。

事務所移転の場合こそ、引越し会社の実績と経験を重視しましょう。

事務所移転は、実績の多いLIVE引越サービスへ

テレワークがすすむとはいえ、オフィスなしの完全在宅ワークへの移行はなかなか進まないでしょう。
オフィスには社員のコミュニケーションの場という役割があるからです。

オフィスを縮小する移転時には、ぜひ実績豊富なLIVE引越サービスへご連絡ください。
安心・迅速に作業が終わります。

新学期の単身引越し。お見積りも、引越し作業も非常に短時間で出来ます

2020-09-19

単身引越しの特徴は、運搬するお荷物が比較的すくなく、短時間でお見積り・引越し作業ができる点です。
LIVE引越サービスでも新学期にあわせて多数のお引越し依頼を頂いています。

もう引越しまであまり時間がない、という急ぎのお引越しこそ、ぜひご連絡ください。
LIVE引越サービスならお見積りも当日の引越し作業もスピーディにおこないます!

メール、電話で隙間時間に見積依頼OK

単身引越しの場合、1人分の引越しだから引越し会社に頼むほどじゃない、と考えてご家族やご自分ひとりで引越し作業をされることもあるかと思います。
しかし単身引越しこそ、引越し会社をご利用になるとラクラクで時間も短縮できます。

LIVE引越サービスなら、お見積りは公式サイト経由のメールでご依頼いただけますし、お電話でもご相談OK。
メールなら24時間いつでも見積依頼が出せますから、スキマ時間にサクッと依頼してみませんか?

10月は大学の後期授業が始まる時期ですし、企業の人事異動も10月から新赴任地での業務がスタートするなど、引越しが多い月です。
お引越しのご依頼が込み合う時期ですが、LIVE引越サービスなら対応いたします。お気軽にご連絡ください。

10月の大学後期授業のために学生さんの引越しも増

ちなみに2020年の10月は、大学の秋授業にあわせてお引越しされるお客さまも多いんです。
日本では2020年春から新型コロナウイルスの本格的な感染拡大が続き、多くの大学はオンライン授業を行ってきました。

学生の健康管理の面からオンラインを余儀なくされたわけですが、10月から始まる後期授業では多数の大学で対面授業が開始されます。
それにともなって、春の引越しを見合わせていた学生さんの単身引越しも増えつつあります。

学生さんの単身引越しも、LIVE引越サービスなら格安でスピーディ。
初めてのお引越しで不安があるなら、ぜひLIVE引越サービスをご利用ください。

単身引越しこそ、引越し会社に依頼を

単身引越しは1人分の荷物とはいえ、デスクや椅子など意外と大型の家具もあります。
家族だけで引越しをしようとすると、想像以上に手間と時間、体力が必要です。

引越し会社の単身引越しは格安でできるところもありますから、まずは見積りだけでも依頼してみませんか?

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.