新型コロナ第2波。新しい生活様式に合わせた引越し

2020-09-08

「新しい生活様式」とは、新型コロナウイルスとの「共存」を意識して感染を極力ふせぐための生活習慣のことです。
大勢での密集を避けて感染を広げないようにするための生活スタイルですが、引越しはどう変わるでしょうか。

ここでは「新しい生活様式」にのっとった引越し方法をご紹介します。
キーワードは「オンライン」「密を避ける」「お任せプランの活用」です。

オンラインで相談・オンラインで見積もり

これまでの引越し業界では、引越しの相談も見積りも「対面」でおこなうのが基本でした。
引越し会社の窓口で相談したり、営業スタッフがお客さまのご自宅に伺ってお荷物の量や大きさを拝見したうえでお見積額を出したりすることが一般的だったのです。

しかし新型コロナウイルスの感染が広がってからは、なによりも「人と人との接触を避ける」ことが重要になってきました。
お客さまへの感染拡大リスクを最大限おさえるためには、直接的に対面しないほうがいいからです。

そこで大事になってくるのが「オンライン相談・オンライン見積」です。
LIVE引越サービスでは従来からメールやお電話によるご相談を受け付けています。
またお見積りも公式サイトからメールでご依頼いただけます。

引越しでどうしても対面が必要な「当日の作業」以外は、オンラインで対応できるようになっておりますので、安心してご利用ください。

引越し当日はスピード搬出・搬入

しかし引越しに関するさまざまなことがオンラインでできても、当日のお荷物の搬出・搬入作業は対面でやるしかありません。
新しい生活様式では荷造りはお引越し当日までに終わっていて、当日はスピード搬出するのがおすすめ。
スタッフとお客さまとのあいだで、濃厚な接触がないように接触時間を短くする工夫です。

あるいは引越し会社それぞれにある「おまかせプラン」を利用するのもいいでしょう。
荷造りや荷ほどきまでをそっくり代行してもらい、ご家族は監督をするだけなら接触は少なくなります。

お引越し当日の作業時間を短くし、引越しスタッフもご家族もマスク着用。
ひんぱんに手指を消毒するようにすれば、感染のリスクはずいぶん下がるはずです。

「新しい引越し様式」でスムーズ

ウイルスの感染を避けるための生活様式。
こまごまとして注意点が沢山ありますが、ひとつずつ守っていけばお引越しは感染につながるものにはなりにくいでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.