引越しが新学期に間に合わない。LIVE引越サービスにお任せ

2020-09-16

引越しは急にやって来ることもあります。
家族の仕事の都合や新居の引き渡し日の関係で、子供さんの新学期に間に合わない、ということも考えられます。

どうしても引っ越しが間に合わない、引越し会社の手配がつかないという時は、ぜひLIVE引越サービスへご連絡ください。
日本全国どこへでも、迅速にお荷物を運びます!

急ぎの引越しは、まず引越し会社と日程を決定

引っ越しが急に決まったり、子供さんの新学期が始まるまでにどうしても引っ越したかったりする場合は、まず引越し会社と引越し日を決めてしまいましょう。
だいたいの目安の引越し日だけを決めておいて、引越し会社に相談することです。

そのうえで引越し会社とやりとりをして引越し可能な日を割り出し、最終的な引越し日を決定しましょう。
引越し日が決まってしまえば、すべての準備や手続きは「引越し当日」を基準に逆算して進めていくことができます。

逆に引越し日が決まっていないと準備も進まず、最終的には引越しそのものが遅れてしまうということもあります。
急ぎの引越しほど、まず引越し日を決めてしまうのが最優先事項です。

引越し前でも新しい学校で新学期スタートも可能

小・中学校に通う子供さんがいるご家庭では、学校との連絡も大切です。
今通っている学校に連絡をして、新居近くの学校とも連絡を取ります。

学期をまたぐ引越しや、新学期が始まってすぐに引越さねばならないという場合は、引越し前でも新学期から新しい学校へ編入する事も可能です。
子供さんの通学に関しては家族の送迎が必要ですが、教育委員会から了承が出れば、あたらしい学校へ編入し、新学期から通学できます。

子供さんのスムーズな学校生活のことを考えると、なるべく新学期から新しい学校でのスタートを切りたいもの。
教育委員会に相談してみましょう。

引越し会社&引越し日、新学期からの学校を決断

引越しが急に決まるとバタバタしていて、忘れてしまう手続きがあるかもしれません。
落ち着いて、まずは引越し会社&引越し日を決め、新学期はどの学校に通うのかを決めてしまいましょう。

これだけでずいぶんと精神的に落ち着いて引っ越し準備ができますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.