9月ー10月は賃貸物件が高くなる傾向。早めの引越し予約を

2020-09-26

賃貸物件に関するコストは、時期によって大きな差があります。
例年、敷金・礼金・家賃などが高くなるのは2月から3月の繁忙期にかけてですが、9月もやや高めに推移します。

この時期は引越し料金も高くなりますから、注意が必要です!早めに引越しを予約してしまいましょう。

10月の週末は引越しが集中

9月後半から10月にかけては、引越しも第二の繁忙期です。
企業の秋の人事異動がありますし、大学生の後期授業も開始になります。

新しい赴任地や大学近くの賃貸物件へのお引越しは10月半ばごろまでに済ませたいお客さまが多いですから、引越し予約も混みあいます。
とくに10月の週末は引越しが集中するシーズン。

お休みにあわせて引越しをしたいというお客は早めに引越し日を予約しておきましょう。
ノンビリしていると希望日の予約が埋まってしまい、平日に引越しをしなければならないことになります。

見積もりだけでもOK

早めの引越し予約と言っても、いつ頃に予約したらいいんだろう?と、少しでも不安を感じたら、すぐに引越し会社に相談だけでもしましょう。
見積もりをとっておけば、概算の引越し料金が分かります。
引越し会社は、希望日と新居の場所、おおよその荷物の量がわかれば見積り金額を出せるのです。

引越し会社を決めるときにはできれば3カ所ほどから相見積もりを取って安いところに頼むのがおすすめ。
早めに見積り依頼をしておくことで、見積もり額を比べて安い引越し会社を選べますし、その後の引越し準備もスムーズ。引越しがうまくいくことになるのです。

11月の引越しはかなり格安

では11月の引っ越し状況はどうか?これは月末をはずせば、比較的ご希望どおりに引越しができる事が多いでしょう。

11月になれば転勤族の引越しも大学生さんの引越しも終わっていますから、10月ほどは混まないのです。
しかしどうしても10月中に引越しをしなくてはならない、という場合はLIVE引越サービスにご連絡ください。格安でお見積りいたします。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.