新学期、異動など急な引越しで失敗しない方法

2020-09-27

新学期直前に学生寮が空いた・企業の人事異動で急に引越しが必要などという時は、どうしたらうまく引越し準備が進むでしょうか。
ここでは急な引越しで失敗しない方法を2点ご紹介しましょう。

まずは引越し会社を押さえること。そして引越会社のサービスをしっかり利用することです。
あわてずにひとつずつ準備を進めましょう!

引越し会社の確保

引越し予定日まであまり余裕がない、3日後には引越したい!などという非常事態の時は、まず落ち着いて引越し会社を探しましょう。
引越し会社では基本的には急な引越しでも人員・車両に余裕があればお引き受けできます。

極端なケースとしては、トラックとスタッフの空きがあればご予約翌日でも引越しは可能です。
春の繁忙期や月末、週末をのぞけば急ぎのお引越しにも対応できることが多いので、まずはご相談ください。

最初は空きが見つからなくても、引越し時間の調整などでご希望日に引越しができる事もあります。
急な引越しでもあきらめずに、複数の引越し会社に対応ができるかと尋ねてみるといいでしょう。

「荷造りおまかせプラン」を利用

引越し会社が見つかったら、そこからが本当の引越し準備です。
荷造り、金融機関や役場での転居手続きなどなど、お引越し準備ではやるべきことが多数あります。

あまりにもやる事が多すぎて時間が足りない!と思うなら、引越し会社の「荷造りおまかせプラン」をご利用になってはいかがですか?
沢山ある引越し準備のうち、本人以外でもやれる作業をそっくり引越し会社に委託することで時間の節約ができます。

コスト的には別途料金がかかる事になりますが、基本の引越し料金が格安の引越し会社を選べばOK。
有料オプションで「おまかせプラン」を頼んでもそれほど負担にはならないでしょう。

荷造り・荷ほどきを引越しスタッフに任せられれば、ずいぶんほかの作業が進みます。

各種サービスの豊富なLIVE引越サービス

急な引越しがきまると、やるべき作業量の多さでパニックになりそうです。
しかし冷静に「自分しかできない事」「引越し会社に任せる事」に分けて作業を考えて、引越し会社を利用しましょう。

急な引越しの時こそ、各種サービスの豊富なLIVE引越サービスにご相談ください。お役に立ちます!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.