意外な荷物の搬入でクレーンが必要になることも。事前にチェック

2020-10-09

お引越しではいろいろなものをお家に搬入する事になります。
小さなものは人力で運べますが、大型家具やピアノなどはクレーンで搬入するしかないケースも多々あります。

そこで今回は「クレーンで搬入する荷物」「クレーン作業の費用」についてご紹介します。
どうしても運べないものはクレーンを利用するしかないのです。

ピアノ・大型家具・家電はクレーン利用

クレーンを利用することになる大きな荷物の代表的なものは、以下の3つです。

1.ピアノ
2.分解ができない大型家具
3.大型冷蔵庫、ドラム式洗濯機

ピアノを2階以上へ運びたいという場合は、ご自宅の玄関や階段、廊下の形状によって状況が変わります。
手作業で搬出・搬入できるものもあります。

しかしグランドピアノは基本的にクレーン利用。アップライトピアノは状況によります。
またベッドやソファといった大型家具は階段の角度によっては、どうしても外から搬入するしかない時も多いです。

いずれも事前に引越し会社と打ち合わせをして、新居の状態を伝えておきましょう。

大型クレーンは高コスト、事前の見積もりチェック

つり上げ作業は大型クレーンかユニック車を使っておこないます。ユニック車とは、クレーン付きのトラックのこと。
どちらを使うにせよ、引越し会社では有料オプションで受け付けています。

コストの面から言えば、大型クレーンのほうが高額になります。
大型クレーンは作業時に道路の専有をともないますからどうしても警備員が必要、人件費ぶんのコストが上乗せになるからです。

新居が道路に面しているなど、大型クレーンを使うしかない場合は引越し会社に見積もりを依頼し、きちんと金額を把握してから決定しましょう。
家具や家電などは思い切って買い直して、人力で搬入したほうが総合的に安くなることもあります。

LIVE引越サービスでもクレーン利用OK

お引越しでどうしてもクレーンでつり上げるしかない大きな荷物は、コストを考えて安い引越し会社に依頼しましょう。
LIVE引越サービスでもクレーン、ユニック車を利用した、つり上げ作業をお受けしています。

ご希望のお荷物については、当社スタッフまでご相談ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.