大切なピアノ。信頼できる引越し業者に

2020-10-10

引越しではすべての家財道具を運び出すことになります。
タンスやベッド、冷蔵庫などとともにピアノも搬出・搬入の対象です。

しかしピアノは高価で大切な楽器。お引越しの際にはピアノ輸送の実績があり、信頼ができる業者にお願いするのが安心です。
いっしょに引越し後のピアノ調律も頼めるとラクですよ。

ピアノの引越しはお金がかかる!

ピアノの引越しはお金がかかります。ピアノは重量がありますから、手作業で運び込める場合でも別途料金で見積りされます。
また2階以上のお部屋へピアノを運び込むときはクレーンを使った吊り上げ作業が必要になることも。

高い追加料金を払うことになるのですから、事前に引越し業者の評判や口コミなどをチェックして信頼ができるところを探しましょう。

ちなみに、約300キロもあるグランドピアノを搬入する場合は床の耐荷重についても事前に調べておく必要があります。
グランドピアノがおけるかどうかは、マンションの管理会社などに確認すれば安心です。

引越し後の調律は、1週間がたってから

さて。新居に運び込んだピアノはそのまますぐに使えるわけではありません。調律が必要です。

ピアノは非常に繊細な楽器であるため、できるだけ安定した状態で運搬してもやはり音に狂いが出ます。
あらためて調理しなおし、もとの音にしてから使いましょう。

なお、引越し後の調律は引越し後1週間以上が過ぎてからおこないます。
ピアノが新しいお家の環境や温度・湿度の慣れたころがもっとも音の狂いが大きくなる時期だからです。

引越しとは別に調律を頼むのは面倒だな……と思うなら、LIVE引越サービスにご相談ください。
ピアノの運搬はもちろん、お引越し後の調律もうけたまわります。

タワーマンションには、ピアノもOKの大型エレベーターが設置されている

新居がタワーマンションなんだけど、ピアノを搬入できるか?とお思いの方。ご安心ください。

タワーマンションには大型の荷物を搬入するための大型エレベーターが、通常のエレベーターとは別に設置されています。
そちらを利用して運び込みますので、一般的にはクレーンを使用しないでも新居に搬入ができますよ。

ということで、ピアノ輸送のお見積り時にはLIVE引越サービスに調律もふくめてご依頼ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.