10月後半は、身体にやさしいお引越しシーズン

2020-10-12

お引越しのベストシーズンはいつか?
いろいろありますが、気候から考えたら秋・10月は利点が多いといえます。

真夏に比べると気温も下がりますし、天気のいい日も多いために身体への負担が少なくて済むんです。
体力的に楽だから、荷造りや荷ほどきもサクサクと進むでしょう。

今回は10月に引越をする利点を「気候」「体力」の2点から考えてみました。
お引越しシーズンで迷っているのなら、ぜひ参考にしてください。

手続き・荷造り・当日の運搬……暑さは引越しの天敵

10月のお引越しのメリットは、気候がよくなり引越し準備と当日の運搬作業が楽になることです。
お引越しは想像以上に体力が必要なイベント。

荷造りや荷ほどきは想像以上に体力を消耗しますし、加えて不用品の処分や引越しを機に大型家電や家具を買い直すための時間や手間が必要です。
出かけて手続きをして、また出かけて……ということを繰り返すのはとても大変ですね。

もちろん、お引越し当日の搬出や搬入作業は引越し会社のスタッフがおこないますが、それまでの準備や手続きですっかり消耗してしまうことが多いんです。
真夏の暑さでぐったりしている状態で引越し準備をするより、秋になって気温が下がってきたころに動いた方が体力的には断然らくでしょう。

10月後半からは湿気もダウン

気候の点で言えば「雨・湿気」は引越しの大きな大敵です。
家具や家電は雨にぬれると破損や故障の原因になりますし、湿気の多い日は段ボールなどが湿気を吸い込んで新居でのカビの原因となるかもしれません。

お引越しはできれば、良く晴れて空気が乾燥している時期がおすすめ。
10月の後半から11月にかけては空気中の湿度が下がり、乾燥してくる時期です。

気温も下がり、さわやかな空気の中で荷物を搬入すれば時間が短くなるだけではなく、新居の掃除も簡単です。
10月後半のお引越しは、気候的に見てもやりやすい時期と言えるでしょう。

10月後半はお引越しに向いている時期

10月のお引越しは身体的にも気候的にも利点が多いのがポイントです。
秋にお引越し予定があるかたは、10月後半はいかがですか。

引越し希望日まであまり余裕がなくても、LIVE引越サービスなら柔軟に対応いたします。
お気軽にご相談ください!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.