引越し準備。着物、和服を綺麗に運ぶコツ。

2020-11-21

お引越し時には、ご自宅にあるすべてのお荷物を運び出すことになります。
なかには貴重品もあり、大切なお着物をお預かりすることも珍しくありません。

では、お着物・和服をきれいに運ぶコツは何かあるでしょうか?
実は着物のお引越し専用「和服用ダンボール」というものがあり、これに収納して運べばきれいに新居まで運ぶことができるのです。

着物をたたんだ状態で運べる「和服用ダンボール」

着物専用「和服用ダンボール」とは、大事なお着物をたたんだ状態で収納できる形状の段ボール箱のことです。
うすく、平べったい形をしていて、着物の収納時にたたむ方法「本だたみ」にして、たとう紙に入れてある状態で段ボールに収納できます。

着物をたたんだ状態でそのまま運べるので、折り曲げずに運べるのがメリット。
段ボールの中で着物が傾く事も少なく、しわが寄ったりしません。

たとう紙に入っているお着物は、たとう紙ごと和服用ダンボールに収納したらもう完了です。
引越しの荷造りがとても簡単に終わります。

追加資材としてご用意。すぐにご利用いただけます。

ちなみにこの着物専用「和服用ダンボール」は、用意してある引越し会社と特に用意をしてない業者があります。
LIVE引越しサービスでは有料オプションの追加資材としてご用意しておりますので、すぐにご利用いただけます。
必要な数をお申し付けくださればすぐにお渡しできます。

また普段のお着物の収納にお使いの、衣装ケースに着物を入れたまま運んでほしいというリクエストもございます。
衣装ケース内でお着物が動かないよう、しっかりと緩衝材などを入れていただけば、そのまま運搬することも可能です。
あらかじめ当社スタッフにご相談ください。

ただし貴重なお着物は和服用ダンボールに入れて、ご自身で運ばれるのが安心でしょう。

ネット通販でも購入可

なお、着物専用「和服用ダンボール」はネット通販などでも販売しています。
大量に必要な場合はネット通販でまとめて購入するという方法もありますので、検討されるといいでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.