新居は、引越しの何日前から探すのがベスト?

2020-11-23

転勤や学校の都合、さまざまな事情で引越しをすることが決まった場合、新居はいつごろから探し始めるのがいいでしょうか。
お引越しをしなければいけない時期から逆算して、だいたい2カ月頃が目安だと言われています。

自分の希望する条件にあった新居を探すためにはある程度の時間的な余裕があったほうが、なっとくできる物件探しができます。
お引越しが決まったら、まず新居探しから始めて順序良く引越し準備を進めましょう。

最初から条件に合った物件に当たることはありません

新居を探す場合は、まず住みたいエリアを決めます。
希望するエリア内にどれくらいの物件があるのか、広さや家賃、駅からの距離や立地、設備などの条件をひとつずつ当てはめていって、最終的に賃貸契約を結びます。

しかし最初から条件に合った物件に当たることはありませんから、ほとんどの場合、新居を探し始めてから1カ月ほどで徐々に候補を絞り込んでいくことになるのです。さらにそこから内見をして、決断をくだすまでに半月ほどかかります。

引越し準備は、引越し希望日の約2~3週間前から

新居が決まったら、次は引越しの準備です。引越し会社を決めるのは引越し希望日の3週間が目安といわれています。
遅くとも2週間前には引越し会社の予約を終えて、確実に引越しが出来るようにしておきましょう。

引越し会社を決めるにあたって重要なのは、複数の引越し会社から見積もりを取る「相見積もり」です。
お引越しの見積金額はもちろん、さまざまな条件を合わせて、最終的にコスパと対応の良さ、評判などから引越し会社を選びます。

実際の荷造り作業も、引越し会社を決める頃から始めないと間に合わなくなりますので、予定を立てて進めましょう。

ネット内見を利用して、早めに準備を

新居探しでは妥協したくない、と思うかもしれませんが、引越し予定日が決まっているのなら、あまり時間はかけられません。
最近では多くの物件の内部をインターネットで見られるようになっていますから、候補を絞りやすいでしょう。

しかしネット内見を含めても、お引っ越し希望日の1カ月半~2カ月前から新居を探し始める必要があります。
早めの準備が大事ですね。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.