布団やベッドの処分、安い方法はどれ?

2020-11-24

お引越しのときに、古い布団やベッドを処分しようと思っている方は多いでしょう。
しかし布団もベッドもかさばるものなので、処分するといっても簡単に捨てることが出来ません。

今回は「布団の安い処分方法」「ベッドフレームの安い処分方法」をご紹介しましょう。
布団は新しい布団を買えば布団店で引き取ってくれる可能性が高いですし、ベッドフレームは分解することで市区町村の不燃ごみに出す事が可能です。

布団の買い替えで、布団店に引き取り依頼

お引越しのタイミングで布団を新しく買い替える場合は、購入先の布団店で古い布団を引き取ってもらえることがあります。
購入時の交渉次第ですが、新品の布団を新居へ送ってもらい、古い布団は引越し前に回収依頼します。

ふとん店によっては新品購入時には、回収処分費用は無料というところもあります。
その場合、新居へ引っ越すまでの間の寝具をどうするかという問題がありますが、その点さえクリアになればコスト的にもかなり安い金額で古い布団を処分する事が出来るでしょう。

自治体に粗大ゴミとして回収依頼

布団およびベッドフレームは自治体に粗大ゴミとして回収してもらえば、かなり格安で処分できます。
マットレスや布団などは数百円程度で回収してくれる自治体もありますし、ベッド枠やベッドマットレスもそれほど高くない金額で処分できます。

問題は、自治体の粗大ごみ回収は時間がかかるという点です。事前に回収料金を払い、自治体窓口に連絡してゴミ収集の申し込みを行う。
こみあっている場合は収取日が2週間先になることもあります。

確実に引っ越し前にゴミを処分したいのなら、早めに手続きをしましょう。

LIVE引越サービスなら、グループ会社に不用品回収業者が

引越し時に不用品を処分する方法として一番簡単なのが、不用品回収業者に依頼する事です。
料金的にはかかるかもしれませんが、時間的にも早く引き取ってもらえますし、布団やベッドだけでなく処分したい家具などもまとめて依頼ができます。

LIVE引越サービスのように、グループ会社に不用品回収業者「ハナテン」がいるという引越し会社に依頼すれば、スムーズに回収してもらえますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.