12月に京都から離島へ単身赴任された30代会社員様の声

2020-12-14

今回は、12月に京都から沖縄の離島へお引越しされた会社員のお客様のお声を、一部抜粋してご紹介いたします。離島へのお引越しということで、フェリーを利用する長距離引越し。

単身赴任で超長距離のお引越しのため、ご心配なことが多かったようです。事前に何度かご質問をいただき、疑問点を解消しながらお引越し準備を進めていただけました。

12月に急に決まった離島への転勤

このたび12月に引越しを頼みました。うまくいきましたのでお礼を申し上げます。

12月という押し詰まった時期に急な転勤があり、しかも離島への異動でしたから引越し準備にあまり時間をかけられなかったのがネックでした。また、離島への引越しだと見積もりを出してくれない引越し会社もあり、複数の会社に聞いてみてもはかばかしい返事がありませんでした。

そんなところにLIVEさんの見積もりが出たので、金額に納得したうえでお願いしました。さらに実際に引越し準備を始めたところ、どれくらいのものを運んでもらえるのかが心配になり、何度かLIVEさんに電話しました。

そのたびに分かりやすく答えてくれたので、とてもいい感じがしました。引越し当日も、やることが早かった!

朝の9時頃に来てくれて荷物を出してトラックへ。荷物が少ないといってもそれなりに大きなものもあったのですが、作業時間は1時間ほどで終わりました。

ここからは10日ほどで離島の新居に届くということなので、自宅で準備をしつつ、予定どおりに島へ移動。新居で荷物を運びこんでもらいました。

最終チェックまでカンペキでした!

新居での受け取り時でも運び込んだ荷物をチェックする時間を取ってくれ、最終的に何も紛失がなく、傷もない点をLIVEさんのスタッフと確認したうえで引越しを終えられました。

引越し準備から、さいごの荷物の確認までとても分かりやすかったのがよかったです。単身赴任を終える時には、また利用させていただきます。ありがとうございました。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.