12月の引越は上旬下旬で状況が激変!早めの対策、ご相談を。

2020-12-19

引越しは時期を選ばず、やってきます。
12月という忙しいときに引越しをするのはとても大変です。

年末の忙しいときに、仕事や家事と引越し準備がまとめてやって来ることになります。そんな12月のお引越しは、料金的にも月内の差が大きい時期。

12月上旬から中旬までは比較的お安いのですが、下旬・年末にかけてはぐっと高くなります。できれば12月の中旬までにお引っ越しを終えてしまいましょう。

12月中旬までは安くておすすめ

12月の上旬から中旬にかけては、引越し業界はすいている時期です。11月ごろから閑散期に入り、12月の中旬ぐらいまでは引越し予約も取りやすいですし料金的にもかなりお安くなります。

ですから12月にどうしても引っ越したいという場合は、中旬までがおすすめ。料金だけでなく、ご希望のお日にち・お時間に予約を取ることも簡単です。

この時期が12月でもお引越しに最適といえます。引越しの日程を調整できるなら、12月中旬までに引っ越せるようにしてみましょう。

12月下旬はファミリー引越しの繁忙期

しかし12月下旬となると様相は一変します。学校が冬休みに入る時期から年末のぎりぎりまでは、ファミリー引越しがとても多い時期。

学校や会社の休みが重なるため、引越しのご希望が急に増えてくるのです。そしてご予約が増えるにしたがって、引っ越し料金も上がります。

12月20日~12月30日までは予約がとりにくいほどこみ合います。料金も上がりますから、その前に引越しを済ませておきたいところです。

移動時間に余裕を持って準備を

12月のお引っ越しの注意点といえば、移動時間が読みにくくなること。とくに下旬・年末になるにしたがって物や人の移動が増えて搬送時間が読みにくくなります。余裕をもって引越しの計画を立てるといいでしょう。

また地域によっては雪や路面の凍結で時間がかかることも珍しくありません。寒冷地での引越しに慣れている業者なら心配はいりませんので、予約時に確認をしておくといいでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.