年末年始の引越し注意点

2020-12-23

いよいよ12月、日本中がいそがしくなる年末年始がやってきます。12月は年末を迎えるころまで、引越し業界はそれほど忙しくありません。

しかし年末年始はやはりプチ繁忙期。今回は年末年始のお引っ越しをするうえでの注意点を2点、ご紹介しましょう。

この時期にお引っ越しを計画されている方は早めに計画を立て、準備を進めていくのが重要です。

引越し会社の、年末年始の休業日に注意

まず重要なのは「引越し会社が確実に営業している日を予約する」事です。引越し会社の営業日は会社ごとにちがい、年末年始のお休みも違います。

LIVE引越サービスは12月31日から1月3日までが休業日です。弊社だけではなく、引越し会社の多くはこの4日間は休業にしています。

ということは、年末年始ぎりぎりに引越しをしようと考えている場合はすぐ希望する日にちを予約する事が大事なのです。また12月31日から1月3日の間は営業している引越し会社が少ないため、相見積もりもしにくく、引っ越し料金も下がりにくい傾向にあります。

早めの予約で、少しでも料金を安くできるよう交渉しましょう。

オプションの電気工事の工事日確認

続いて引越しの「オプション」が引越し日に利用できるかどうかも確認しておきましょう。LIVE引越サービスもそうですが、ほとんどの引越し会社がオプションとしてエアコンやウォシュレットなどの取りはずし・取付工事を受け付けています。

通常は特に問題にならないオプションの工事ですが、年末年始は別。なぜなら、引越し会社が営業していてもオプション工事をうけている業者は休みである可能性があるからです。

特にエアコン工事などを請けている電気工事業者は引越し会社よりも早いタイミングでお正月休みに入ってしまいます。必ず事前に確認をして引越し当日にオプション工事ができるという確約をとっておきましょう。

電気・ガス・水道のライフラインの確認を

年末年始の引越しは、家族の休みが合うので人気の高い時期です。しかし引越し会社や各種業者が休みになりますし、電気やガス、水道といったライフラインも引っ越し後にすぐ利用できるように手配しておくことが大事な注意点です。

早めに確認をして、安心して新生活を始めましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.