2月の県外への引越し費用は高い?格安業者を探して費用節約

2021-02-09

お引越し料金はお荷物量と移動距離で決まります。同一市内のお引越しなら安くすむのですが、県外への移動となると料金も上がります。

2月は春の繁忙期を控えて、次第に引越し料金が上がってくる時期。なるべく格安引越し業者を探して、引越し費用を節約しませんか。

移動距離が長ければ引越し料金もアップ

県外への引越し費用が高くなる理由は、新居への距離が遠くなるためです。引越し料金は基本的に、移動距離が100キロ以内なら「時間制」です。移動距離が100キロを超えると「距離制」に変わることになります。

これは国交省が定める「標準引越運送約款」をベースにしており、そこに引越し料金は時間制・距離制で決まるとあるためです。県外へのお引越しは移動距離100キロを超えることが多く、そのため「距離制」を取ることが多いです。

つまり新居までの距離が遠ければ遠いほど、基本運賃が上がっていくことになり、トータルの引越し料金も上がっていく計算なのです。

長距離引越しが格安の引越し会社をチェック

2月の県外への引越しをお安くするには、長距離であっても格安という引越し業者を探すことです。引越し業者にはそれぞれ得意分野があり、近距離のみ格安で引っ越せるところや、長距離・近距離引越しともに格安でできるところもあります。

引越し料金については、具体的に引越し日や新居への距離、運ぶお荷物量がわかれば見積り額がわかります。できれば3~4社から見積りを取って、県外への長距離引越しが得意な引越し業者を探しましょう。

早めの相談で、長距離も格安引越し

LIVE引越サービスのように県外への長距離引越しであっても、格安で移動できる引越し業者もあります。時間をかけて探すことが大事なのですが、2月は次第に引越しが増えてくる時期です。

ご相談が遅くなると、ご希望のお日にちに引越しができなかったり引越し料金が高くなってしまったりすることもあります。2月の県外へのお引越しは、早めにご相談ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.