1人暮らしの引越し。自力vs業者のメリットデメリットまとめ

2021-02-13

1人暮らしで荷物が少ないから、いっそ自分で引っ越そうかと、お考えになる方は少なくありません。引越し業者に依頼するとお金がかかると思われるからでしょう。

ここでは自力引越しのメリット・デメリット、引越し業者に依頼した場合のメリット・デメリットをご紹介します。1人暮らしのお引越しなら、意外と引越し業者を利用するメリットが大きいんです。

自力引越しのメリット・デメリット

自力引越しのメリットは、引越し日を自由に設定できることです。特に春の繁忙期は引越し業者の予約が取りにくい傾向があり、希望日に引越せるか、わかりません。

自力引越しなら自分のスケジュールに合わせて動けるのが大きなメリット。しかしデメリットとして、想像以上に費用と労力がかかる点があげられます。

自力引越しは安くすむ気がしますが、実際にはレンタカー代やガソリン代などのコストがかかります。また自分及び家族・友人で荷物を運搬することになるので、お荷物の破損も考えられます。

大型家具や家電は意外と運搬がむずかしく、落として壊してしまったり新居で設置後に動かなくなってしまったりすることもあります。最悪の場合、家電を買いなおすはめになるかもしれません。

自力引越しの場合は、コスト・時間・労力の面を考えてバランスよく引越し計画を立てましょう。

引越し業者のメリット・デメリット

引越し業者に依頼するメリットは、なにもかも安心しておまかせできること。プロの引越し業者は大型家具でも家電でも少人数で簡単に運んでしまいますし、洗濯機や冷蔵庫など家電の設置も楽々。

またオプションでエアコンの取り付けや取り外しも依頼できます。丸ごとたのめるので、引越しの作業量が圧倒的に少ないのがメリットです。さらに運搬中に破損の心配もなく、万が一破損があっても保険でカバーできることが多いです。

デメリットとしては引越し料金が発生することと、繁忙期は予約が取りにくい点があります。ただしLIVE引越サービスのような格安引越し業者に見積りを依頼すれば、思ったよりも見積額が安いと思われることでしょう。

引越し業者の見積もりで金額を確認

1人暮らしでお引越しをする場合、自分でやるか引越し業者を利用するか、迷うものです。比較のためにもまず、複数の引越し業者から見積りを取ることをおすすめします。

実際の引越し料金を見てから、自力引越しでかかるコストを計算して比較。これで本当にお得な方法を見つけられるでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.