2月に神戸から離島へ単身赴任された30代会社員様の声

2021-02-19

今回は、2月に神戸から離島へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。お仕事とはいえ、離島へのお引越しは生活が完全の変わる大きな人生のイベント。島での新生活がスムーズに始まるように、LIVE引越サービスもお手伝いいたしました!

今回は、○○島への引越しをしていただき、ありがとうございました。とてもいい引越しになったので、一言、お礼を申し上げます。

仕事上、いつかは島への転勤になると思っていましたが、実際に異動が決まると後はもうバタバタでした。仕事の引継ぎに加えて引越し準備。

今回は家族を神戸に置いたままの単身赴任ですから、何をもっていけばいいのかわからないというところからスタートしました。さいわい御社が契約引越し業者になっていましたので、自分で引越し業者を探す手間がかからなかった。

これで時間の節約になりました。何も考えずに、ただ引越し準備に集中できました。

リブさんとの最初の相談時から「島への引越しは、地続きになっているほかのエリアへの引越しとは違うことが多いでしょう。不明なことはすぐお尋ねください」と言ってもらい、安心しました。

荷造りの段階でもらったアドバイスは、島への引越しは荷物の積み替え回数が多いので、荷造りを頑丈にしてくださいとのこと。「丁寧に運びますが、トラックで搬出した後にフェリーに載せるためのコンテナへの積み替えがあり、さらにフェリーでの輸送後、島でまたトラックに積みなおしますから」と言われました。

こういう発想はなかったので、引越し会社に教えてもらってよかったと思いました。アドバイス通りにしっかりと梱包したおかげで、島で荷物を受け取った時にも壊れたものはありませんでしたし、紛失もなし。

いい状態で新生活を始められました。ありがとうございました。単身赴任が終わったあと、神戸へ帰るときの引越しもリブさんに頼むことになりますが、安心してお願いできます。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.