2月引越し。雪にも要注意です。

2021-02-20

天候は、お引越しの作業スピードを決める大きな要因です。ベテランの引越し作業員はどの天候でもサクサクとお荷物の搬出・搬入を済ませますが、雪の日はどうしても想定外のトラブルが起きやすいものです。

今回は2月引越しで雪が降った場合の注意点を2点ご紹介しましょう。「水濡れ対策」と「作業スピード」が非常に重要になります。

引越し業者・お客さまともに、水濡れ対策を

雪の日のお引越しでは、お荷物の水濡れ対策をしましょう!雪はすぐにとけてしまい、雨と同様にダンボールや大型家具、家電を濡らしてしまいます。引越し業者も雪の日にはお荷物の水濡れ対策をいたしますので、ご安心ください。

念のためにもっとしっかりと水濡れ対策をしたい、という場合はお客さまご自身でもお荷物をビニール袋でカバーする、ビニールシートで覆うなどの対策をされるといいでしょう。とくに家電や、濡れるとシミになるレザーの大型家具などは、ビニールシートやエアシートなどでぐるぐる巻きにしておくと安心です。

ダンボール箱も濡れると強度が落ちる恐れがありますので、雪の時期のお引越しでは普段以上にがっちりと梱包するようにしましょう。

すぐ暗くなる雪シーズンこそ、ベテラン作業員のいる引越し会社

雪シーズンのお引越しは、時間との勝負でもあります。とくに2月は日照時間が少ないうえに、雪の日はすぐに暗くなり始めます。

お荷物の搬入時間が遅くなると、暗い中で荷物をトラックから降ろして搬入することになります。思わぬ事故やトラブルが起きるリスクが高まりますので、新居での夜の照明を用意しておきましょう。

視界が確保できるかどうかで、作業スピードが大きく変わることもあるからです。またベテラン作業員がいる引越し業者を選ぶことも大切です。

LIVE引越しサービスなら2月も格安!

2月は春の繁忙期直前で、まだお安く引越しができる時期です。雪の降ることもありますが、実績豊富な引越し業者に任せるのがおすすめ。

LIVE引越しサービスなら2月も格安、安心にお引っ越しをしていただけます。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.