引越し、お荷物の搬出順は段ボールから!

2021-02-24

お引越しではいろいろな種類のお荷物を運び出します。たくさんの段ボールに家具、家電などなど。では旧居からお荷物を搬出するときには、どれから出していくのでしょうか。

今回は引っ越し時に搬出するお荷物の順番をご説明しましょう。引越し会社がトラックにお荷物を積み込むときは、新居での積み下ろし作業を考えて、決まった順序で運び出しているのです。

最初は段ボール箱から積み込む

お引越しのお荷物をトラックへ積むときは、まず段ボールから始めます。段ボール箱、家電類、大型家電、大型家具と積むのがルーティンです。

最後にタンスなどの大型家電を積むのは、新居についたら真っ先に家具を設置するのがベストな流れだからです。最初に大型家具を設置してしまえば、その家具に収納する段ボールをその部屋に運び込むだけでお客さまは荷ほどきを始められます。

この順番を逆にすると、まだ大型家具が入っていないのに段ボールが部屋中に運び込まれているという困った事態になります。ちなみに新居での作業をスムーズにするためには、あらかじめ大型家具の設置場所を決めておかれるといいでしょう。

大型家具はいったん設置してしまうと、別の部屋に移動させることが難しくなります。時間も余計にかかりますので、設置場所は引越し前に決めておきましょう。

貴重品と危険物は運べない

搬出・搬入の順番以外に覚えておくといいことは、引越し会社が運んでくれないお荷物です。国交省の「標準引越運送約款」によれば、次の物品は運べないことになっています。

1.現金・有価証券・預金通帳・キャッシュカード・印鑑・貴金属などの貴重品
2.灯油などの危険物。灯油が入ったままのストーブなど

貴重品はお客さまのお手荷物としてご自分で運ばれるのが安心でしょう。不要になる灯油はガソリンスタンドで引き取ってくれます。

またピアノや大きな観葉植物、美術品などは引越し会社によって運搬できるかどうかが異なります。見積もり依頼時に確認しましょう。

お引越し当日の搬出・搬入は引越し会社にまかせよう

引越し会社は一番スムーズに新居へ搬入できる順番でお荷物をトラックに積み込みます。引越し当日のお荷物の搬出は、引越し会社のスタッフにおまかせでOK。

お客さまは引越し当日までに荷造りを終え、当日は旧居のお掃除やあいさつ回り、新居での指示に集中しましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.