繁忙期でも確実に引越ししたいならすべきこと

2021-03-16

3月4月は引越し業界全体の繁忙期です。最近では「引越し難民」が出てしまうほどの混みよう……。

引越し難民とは「引越ししたいが、引越しを引き受けてくれる業者が見つからなかった」というケースです。しかし就職や大学入学などで、どうしても繁忙期に引越さなくてはならない場合があります。

春の引越し繁忙期に確実に引越したいのなら、まず引越しをしてくれる業者をただちに見つける必要があります。

まずは引越し予約!

引越し繁忙期に確実に引越すためには、引越し予約を済ませましょう。繁忙期のピークにあたる3月下旬には予約が多すぎて、希望日に引越せるかどうかわかりません。とくに週末・月末の引越しを希望している場合は早めの予約が必要です。

春の繁忙期に確実に引越すなら、1月2月の段階で引越しの予約を済ませておくこと。もし遅くなったら、大手業者にこだわらず柔軟に対応してくれる中小の引越し業者からも見積もりを取って、予約できる引越し業者をおさえてしまうことです。

複数の希望日を用意、空いている日に引越し

春の繁忙期に確実に引越したいと思うなら、初めから複数の引越し予定日を用意しておきましょう。もちろんさまざまな事情から「どうしてもこの日までに引越しがしたい!」という場合もあります。

しかしできれば2~3日の引越し予定日を用意してから引越し業者と打ち合わせると、予約がスムーズです。また週末や月末の引越しにこだわらないことも重要。

とにかく希望日に近いところで、引越し業者が空いている日・引越しができる日を見つけましょう。春の繁忙期はあっという間に引越し予約が埋まってしまい、業者のキャパシティを超える引越し予約が殺到します。

引越し希望日にこだわらないことでスムーズな予約ができるのです。

繁忙期はまず引越し業者を決めて予約!

繁忙期の引越しは、まず引越し業者を決めること。つぎに引越し予約を済ませることです。

この2点が終わっていないと次の各種手続きや荷造りに入れません。3月・4月の繁忙期に引越す予定がある人は、とにかく早く引越しの予約をすることが大事です!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.