2021年引越し繁忙期到来!引越し難民がとるべき対策

2021-03-18

3月になりました。いよいよ引越し業界が1年で一番いそがしい繁忙期がやってきます。では2021年の引越し繁忙期はどうなるでしょうか。

引越したいのに予約が取れない「引越し難民」はでるのか、もし「引越し難民」になってしまったら対策は何があるか? 繁忙期に引越したいのに予約が取れない方、どうぞLIVE引越サービスへご相談ください!

2021年春の引越し繁忙期は、引越し数が増加しそう

2021年の春の引越し繁忙期がいよいよやってきました。3月・4月は1年で一番お引越しが集中する時期のため、希望する時期に引越しができない「引越し難民」が出ることもあります。

2021年の春の繁忙期に関しては、コロナ禍で自粛が続いていた2020年より引越し件数が多くなると予測されています。例年どおり、3月下旬に引越しが集中する傾向がみられます。

ただし東京都及び関東エリアなど緊急事態宣言が発令されている地域への引越しは、引越しを延期する「引越し控え」の動きが見られます。しかし春の繁忙期は引越しを希望する絶対数が多いため、やはり引越し業者が対応できる以上の相談・予約が殺到しているのは事実です。

2021年の繁忙期も、引越し難民が発生する可能性は非常に高いと言えるでしょう。

まずは中小規模もふくめ、引越し業者を探して予約!

では「引越し難民」になってしまったらどうするか。まずは多くの引越し業者と連絡を取り、少しでも引越しを受け付けられそうな業者に見積もりを取りましょう。

引越し業者の選定に関しては、LIVE引越サービスのように地元密着型の業者も候補に入れておくと選択肢が広がります。大手業者から探し始めるのもいいのですが、どこからも断られてしまったという場合は、中小クラスの引越し業者で実績が多い・ネットなどの口コミがいいという業者からも見積もりを取りましょう。

あまり知名度が高くない引越し業者であっても引越しの実績が多く安心できる業者も多いのです。

引越し難民になる前に、LIVE引越サービスへ相談を

2021年の春の繁忙期は、新型コロナウイルスの感染拡大で引越し控えが多かった2020年より件数が多いと見られています。「引越し難民」にならないよう、3月4月のお引越しを希望される方はLIVE引越サービスへお問い合わせください。

LIVE引越サービスでは、日本全国どこへ行くお引越しでもご相談をお受けしています。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.