大きな家具や家電が新居に入るか心配…事前に引越し業者と打ち合わせを!

2021-03-24

お引越しではタンスやソファ、ベッドなど大きな家具・家電を運ぶことがあります。この場合、心配なのが「新居に家具・家電が入るか」という点です。

最近では家具や家電が大型になっているため、新居の間取りによっては部屋に運び込めないこともあります。心配な場合は引越し業者に「新居の間取りや廊下・階段・玄関のサイズを知らせる」ようにしましょう。

大型家具や家電のサイズ、新居の玄関や廊下のサイズを確認

最近では家具や家電が大型化しているのに、住宅はコンパクトな設計になっています。設計上、廊下や階段が無駄なく作りこまれているために、大型家具や家電の搬入が難しいケースが増えています。

ご自宅にある大型家具や家電が新居に入るかどうか不安なら、必ず引越し業者と打ち合わせておきましょう。新居の間取り図や、廊下や階段、玄関のサイズや奥行き、高さ、角度などを引越し業者に伝えて、家具や家電が搬入できるか確認すれば安心です。

お引越し当日に新居へ搬入してみて、家具や家電が入らないというトラブルを避けるためにも、運びたい家具や家電が新居に搬入できるかを事前にチェックしておきましょう。

どうしても入らない場合は、家具・家電の買い替えを

大型家具や家電がどうしても新居に入らない! というときは、思い切って家具や家電を買い替えるといいかもしれません。新しく購入すれば引越しのタイミングで新居へ運んでもらえるので、それだけ旧居からの荷物が減ります。

運搬する荷物が減れば引越し料金も節約できて、一石二鳥。古い家具や家電の処分に困る場合は、グループ会社にリサイクル業者がある引越し会社に依頼しませんか。

LIVE引越サービスには、グループ会社として「リサイクルハナテン」があり、不要な家具や家電を格安で回収いたします。引越しの相談時に不用品回収の相談もできますので、お気軽にお尋ねください。

綿密な打ち合わせで、トラブル回避を!

引越しには予期せぬトラブルがつきもの。当日になって荷物が玄関を通らないこともあります。お引越し当日に困らないために、事前に引越し業者と綿密に打ち合わせて移動方法を決めておきましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.