引越しで吊上げ作業が必要になるケースは?費用相場と格安に抑える方法

2021-04-10

引越しではさまざまなサイズのお荷物を運びます。お荷物の大きさによっては玄関から入れることができず、吊上げ作業をして2階の窓から入れるケースも発生します。

ここでは、「吊上げ作業の相場費用」と「費用を格安にする方法」の2点をご説明しましょう。吊上げ作業の価格はどの引越し会社でも同じではないため、安いところを探す必要があるのです。

大型冷蔵庫、ピアノは吊上げ作業が多い

「吊上げ作業」とは、引越しのお荷物を2階以上の窓やベランダから搬入する特殊な作業のこと。大きな家具・家電は玄関を通らなかったり、階段や廊下を曲がり切れずに所定の部屋まで運べないことがあります。

そんなときは荷物を吊上げて、玄関や階段以外のルートから搬入するのです。具体的にどのような荷物が吊上げ作業の対象となるのか、見てみましょう。

1.大型冷蔵庫・ドラム式洗濯乾燥機などの大型家電
2.ソファ・ベッドなど分解できない大型家具
3.ピアノ

とくにグランドピアノは玄関から搬入するのは難しいケースが多いです。一戸建ての1階に設置する場合はお庭から窓を経由して運び込むことができますが、2階以上に搬入する場合は人力やクレーン、昇降機を使用してピアノを運び上げる必要があります。

吊上げ作業の価格は状況によって異なる

吊上げ作業の方法は3つあります。「引越し作業員による手吊り」「クレーン付きのトラック=ユニック車を使う」「大型クレーンを使う」です。どの方法もオプションサービスになりますから、通常の引っ越し代に追加されます。作業代金の目安としては

1.グランドピアノの吊上げ:4~8万円
2.大型ソファやベッド:1~2万円
3.ドラム式洗濯機:3~5万円

いずれも目安料金で状況によって金額は変わってきます。また基本料金も引越し業者ごとに異なり、価格差があるので必ず事前に確認しましょう。

吊上げ作業の実績が多い引越し業者を選ぼう

吊上げ作業の価格を抑えるためには、経験豊富で適正な見積もり額を出す引越し業者に依頼することが大事です。これまでに数多くの吊上げ作業を成功させてきた実績があれば、難しい状況でも適正な価格を提示できます。

引越し業者への見積もり依頼時に「これまでの吊上げ作業の実績は?」と聞いてみるといいでしょう。LIVE引越サービスのように慣れている業者に依頼すれば、引越し費用全体を抑えることができますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.