4月にさいたま市から神戸へ格安単身赴任された会社員様のアンケート

2021-04-20

今回は、4月にさいたま市から神戸へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。

引越し料金は会社負担ではあるものの負担金額に上限があるということで、見積もりの段階から細かく料金の提示をさせていただきました。その結果、納得のお引越し内容になったようです。

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」とご回答いただきました。4月初旬というまだ繁忙期のタイミングで、さいたま市から神戸への長距離引越し。

料金的にはあまりお安くならない時期ですが、LIVE引越サービスなら大阪―東京への単身引越しがとてもお値打ちになります。他の引越し業者とも相見積もりを取られた結果、LIVE引越サービスが最初から最安値を提示したという理由で選んでいただきました。ありがとうございます!

見積もりについては、LIVE引越サービスは価格交渉の必要がないように出せる限りの最安値を提示させていただいております。安心しておかませください。

見積もりでの対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」と答えていただきました。最後のコメント欄を拝見すると

「引越し代金は会社から補助が出ますが、上限が20万円と決まっています。4月の引越しなので他の時期よりも割高になるので、なんとか20万以内におさめたかったのです。

そこで貴社の営業マンに相談すると、なんとか20万以内の金額で見積もってくれました。ありがとうございました」とのこと。

会社補助の引越しであっても、かかった引越し料金の満額が支給されないケースも多々あります。あらかじめ上限が決まっている場合は当社スタッフにご相談ください。

ご予算内でお引越しができるお日にち、方法をご提示いたします。

予算内に引越しするなら、相見積もりで最終確認

4月初旬の単身引越しはまだまだ高い時期です。予算内におさめるには、複数の引越し業者から見積もりを取って最安値の業者に依頼するのが良いでしょう。

見積内容は業者ごとに違いますので、付属品などどこまでが含まれている見積もり額なのかを確認しつつ、最終決定をするのがポイントです。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.