分解できない巨大ベッドを運ぶお引越し方法

2021-04-23

お引越しでは大きな家具も運びます。ダイニングテーブルなど分解できるものは分解するのですが、なかには分解ができないものもあります。

たとえば巨大なベッドを大きな状態で搬出・搬入する場合は、どうなるのでしょうか。運べないこともある? いえいえ。実績豊富な引越し会社なら大きなベッドもちゃんと運べます!

分解できないベッドは、横にしてトラックに積む

ベッドのなかでも分解できないタイプは運搬が非常に難しくなります。たとえば手作りのベッドやIKEAなど木ネジで固定していくベッドは、分解すると再度組み立てた場合に強度を維持できないことがあります。

そのため分解せず大きなサイズのまま、引越トラックに積み込むのです。しかし大きなベッドをそのまま引越トラックに積むと、トラック内で広い面積を占有してしまうことになります。

他の荷物を載せる余裕がなくなってしまうので、分解できないベッドの場合は、横にしてトラックに積みます。大きなベッドと一緒に他のお荷物を上手にトラック内に入れて、積み残しがないようにするのが、実績豊富な引越し業者のテクニックなのです。

大きすぎるベッドは、外から吊上げて搬入する事も

問題になるは、分解できないベッドは新居の玄関や廊下、階段を通らないかもしれない点です。どうしても玄関を通れない場合はクレーン車などでベッドを吊上げて、外から2階のベランダ経由で搬入することになります。

「吊上げ作業」と呼ばれるオプション作業は、特殊車両の手配や追加の人員が必要です。コストも別途かかることになり、引越し費用もアップします。

吊上げ作業を依頼するよりもベッドを処分して買い換えたほうがいいと思うなら、安く引き取ってくれる不用品回収業者を探すのがいいでしょう。

LIVE引越サービスのグループ会社・リサイクルハナテンへ!

引越しの準備だけでも忙しいのに、ベッドの処分業者まで探せない……という場合は、LIVE引越サービスにご相談ください。LIVE引越サービスならグループ会社に「リサイクルハナテン」があり、格安で不用品をお引き取りします。

お金も時間も節約できますよ!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.