引越しの見積りを依頼するタイミングはいつがベスト?

2021-05-11

引越しの準備は「引越し業者を決めること」から始まります。では引越し予定日から見て、どのあたりが見積もり依頼のベストタイミングでしょうか。

ここでは「見積もり依頼のベストタイミング」と「見積もりが出てから、どれくらいで決めるべきか」をご説明しましょう。結論としては「引越しの見積もり依頼は、早ければ早いほうが良い」ことになります。

見積もりは、引越しの1カ月前までに依頼

一般的な時期なら、引越しの見積もりは希望日の1カ月前までに依頼すればいいでしょう。見積もり額が提示されてから決定までに2~3日かかるとしても、希望日までに荷造りや各種手続きを終える時間を十分に取れます。

早めに引越し業者の決定をすることで、希望日を確実に抑えることができ、予定通りのお引越しができるという利点もあります。しかし「引越し繁忙期」とよばれる3~4月にかけては、1カ月前では間に合いません。

繁忙期は、引越ししたくても引越し業者が見つからなくてあきらめたという「引越し難民」が出る時期です。引越しが決まったら、すぐに見積もり依頼をする必要があります。

繁忙期のお引越しでは、新居が決まっていなくても「このあたりに引越します」という状態で、見積もりを依頼することもできます。とにかく早く、引越し業者に相談してみるといいでしょう。

ギリギリ、引越しの2日前でもOK

逆に、いつまでに見積もりを取れば、ギリギリでも引越しができるのか? これは「引越し希望日の2日前」が最終日でしょう。

引越し業者に人員・トラックの余裕があれば、引越し日2日前でも見積もりを出せます。しかし、引越し2日前では、見積もり依頼→金額提示のあと即決するスピード感が必要です。見積もり額を聞いて、その場で決定するくらいでなければ、間に合わないのです。

事情があってギリギリにしか見積もり依頼ができない場合は、迷っている時間はないと思いましょう。

引越し予定ができたら、まず見積もり依頼を

引越しの見積もり依頼は1カ月前にするのが一般的です。とはいえ、引越し時期や移動距離によっては余裕をもって準備を進めたほうが良いこともあります。

引越しの予定ができたら、まずは見積もり依頼。料金の確認をして業者を決め、引越し日をおさえてしまいましょう。引越し日が決まれば、安心して準備を始められますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.