一人暮らしの引越し費用を最安にする方法

2021-05-16

一人暮らしの引越しは荷物が少ないから安いだろう。そう思って見積もりを取ってみて、驚いたことはありませんか?

たしかに一人暮らしは荷物が少ないので、引越し費用が安くなることもあります。しかし、どの引越し業者に依頼しても絶対に安い、とは言えません。

ここでは最安値で一人暮らしの引越しをやる方法を考えてみました。荷物を減らし、平日に引越すのが安くするコツです!

一人暮らしの引越しなら、単身引越しプラン!

一人の引越しなら、単身プランを利用して引越し費用を安くあげましょう。一般的な荷物量である「段ボール20個ていど」の荷物なら、格安でお引越しができます。

安い単身プランでも荷造りに必要な段ボールの無料提供があるなど、メリットは多数あります。ただし、格安で引越したいのなら、荷造りや荷解きはすべて自分でやりましょう。

引越し会社では有料オプションとして「荷造り・荷解きサービス」があり、利用すれば楽に引越しができますが引越し費用は上がります。お荷物の搬出や搬入、新居での設置だけを引越し会社に依頼し、他の作業は自分でやることで費用を安くおさえましょう。

引越し日を平日にして料金ダウン

一人暮らしなら、安い引越し日に決めましょう。基本的に引越し費用が安いのは、「月初めの平日」です。

月末近くの週末は引越し件数が多いので、料金は高くなります。格安・最安値クラスでの引越しをしたいのなら、平日にするのが絶対条件です。

時間は「午前引越し」を指定すると高くなりますので、「時間おまかせ」で依頼するのがベスト。引越し時間が遅くなることもありますが、費用的にはかなり節約が期待できます。

一人暮らしのメリットを生かして、最安値の引越しを

荷物を減らして、月初めの平日に引越しをする。これが最安値引越しのコツです。

荷物を減らしたぶんだけ新居近くのお店で新しい家電や家具を購入し、無料で運搬してもらうこともできます。引越し費用を最安値に抑えて、そのぶん家具の購入費用にまわすのもいいでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.