引越しの「おまかせプラン」、ハーフパックを上手に利用しよう

2021-05-25

引越しの準備はたくさんの作業の集合体。ですが引越し業者にまかせられる作業もあります。荷物が多すぎて荷造りが間に合わない、直前まで仕事が詰まっていて時間がない、という場合は「おまかせプラン」を利用してみませんか。

ここでは「おまかせプランで頼める標準的な内容」と、「LIVE引越サービスのハーフパック」をご紹介しましょう。上手に利用すれば、引越し準備がラクラクになりますよ!

引越し業者の「おまかせプラン」とは

引越し業者によるオプション「おまかせプラン」は、荷造りや荷ほどきを引越し業者に任せられるプランです。荷造りは引越しの準備の中でもかなりの作業量。荷物が多ければ多いほど、時間もかかりますので、できれば引越し業者に頼めると楽でしょう。

とくに仕事の都合上、引越し当日まで荷造りができない、新居での荷ほどきもできないという場合は「おまかせプラン」を上手に利用するのがおすすめ。通常の引越しでは新居に家具・家電を設置したら終わりですが、おまかせにすれば、新居での荷ほどきもやってくれます。

荷造りした衣類も段ボール箱から出して、タンスに収納するところまでやってくれるので安心です。

コストを考えるなら、ハーフパック

「おまかせプラン」が楽なのはわかるが費用が気になる。または新居での荷ほどきは自分でやりたい、という場合は、LIVE引越サービスの「ハーフパック」はいいでしょう。

ハーフパックでは旧居での荷造りからはじめて、梱包、搬出、搬入、そして新居への搬入と家具の設置までをLIVE引越サービスのスタッフがおこないます。お客さまは新居での荷ほどき、片付けをするだけでOKです。

ハーフパックは、これからの新生活を考えると、新居での片付けは自分たちでやりたいというお客さまのニーズにお応えしたものです。手間のかかる旧居での荷造りはスタッフに頼み、新居ではゆっくり荷ほどきするのが、合理的な方法だともいえます。

もちろんLIVE引越サービスでは新居での荷ほどきもおこなう「フルパック」もあります。これも便利なのですが、コスト面を考えるならハーフパックがお得。コストを考えて選びましょう。

おまかせプランでラクラク引越し

「おまかせプラン」を利用すれば、引越し前後の時間を効率的に使えるのがメリット。役所の手続きやライフラインの住所移転手続きなど、どうしてもやらねばならない引越し準備に集中することができます。

引越しの負担が大きく減りますので、お仕事の忙しい方や小さな子供さんがいるご家庭では、ぜひ「おまかせプラン」を検討されてはいかがですか?


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.