引越し時の不用品や粗大ごみの処分方法

2021-06-11

引越しの荷造りをしていると、もう使わない物、処分したいものがたくさん出てきます。ここでは不用品処分の方法をご紹介しましょう。

不用品や粗大ごみの処分はどうしたらいいのか、時間をかけずに簡単に処分する方法はないか、など、知っておくといいこともあります。不用品処分は荷造りと同時進行で処分を進めて行きましょう。

使えるものは売る・譲渡する

まだ使えるか、未使用のきれいなものは、つぎの3つの方法で処分できます。

1.リサイクルショップに売る
2.オークションサイトで売る
3.知人・友人、無料で引き取ってくれる人に渡す

どの順番でもいいですが、上記3つの方法でかなりの不用品が処分できます。車があればかなり大きな家具や家電もリサイクルショップへ持ち込めますので、試してみましょう。

不用品は粗大ごみ・業者に回収を頼む

もうゴミにするしかないものは、次の3つの方法で処分しましょう。

1.自治体の粗大ごみ回収を依頼する
2.引越し会社に依頼する
6.不用品回収業者に依頼する

自治体の粗大ごみは、自治体ごとに回収できるものが異なります。事前に役場へ連絡し、回収を希望するものを確実に引き取ってくれるのか確認しましょう。

多くの自治体では、ガスコンロや小さめのタンスなども粗大ごみで処分できますが、処分日が決まっているのが難点。スケジュールをしっかり組んで、処分しましょう。

一部の引越し業者は有料で不用品回収をしていますし、グループ会社にリサイクル会社がある業者もあります。LIVE引越サービスにはグループ会社に「リサイクルハナテン」があり、不用品処分の相談もスムーズ。ぜひご利用ください。

不用品処分の時間を考えてスケジュールを

引越し時の不用品、粗大ごみの処分は、早めに準備するのがコツです。不用品回収が間に合わないと最悪の場合、新居へ使わないものまで運ばなくてはなりません。

引越し費用の節約のためにも、早めに不用品処分の手配を始めましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.