ピアノを引越し先に運びたい。気になる運搬方法と注意点

2021-06-13

引越しでは自宅にあるすべてのものを運びます。精密なものは運搬に注意が必要で、とくにピアノは繊細なお品物です。

ここでは、引越しでピアノを運ぶ場合の「運搬方法」と「注意点」をご紹介しましょう。基本は、ピアノに慣れている引越し業者もしくは、専門のピアノ運搬業者に依頼することです。

ピアノの運搬には専用アイテムを使用

ピアノは非常にデリケートな楽器です。引越しでは移動時の振動や衝撃に気を配る必要があり、運搬前にピアノ本体はもちろん、蓋や鍵盤、ペダルなどをすべて梱包します。

稼働部分は専用のカバーや梱包材で固定。梱包材だけをとっても、ピアノはピアノ運搬専用のアイテムが必要です。ピアノに傷がついてはいけないので、梱包時には段ボールやガムテープを使用しません。

また移動時は、ピアノを専用カートにのせて運びます。少しでもピアノに衝撃がないよう、小さな段差にも十分配慮して移動。新居に搬入するときも細心の注意を払うのです。

専門のピアノ運搬業者に依頼すること

非常に高い技術がいるピアノの運搬。トラブルなく新居へ運び入れるためには、プロのピアノ運搬業者に依頼するのがコツです。またはピアノ運搬に慣れた引越し業者に依頼するといいでしょう。

LIVE引越サービスのように、ピアノ運搬をオプションサービスで受けている業者もありますから、まずは引越し見積りの時に相談してみるのがおすすめ。引越しの見積もり依頼に、ピアノ運搬料金も含めてもらいましょう。

引越し前後は非常に忙しいので、相談窓口はひとつに絞っておくのがベストです。別途、ピアノ運搬業者を探したり価格交渉をしたりする手間を考えれば、他の家財道具と一緒に引越し会社にまかせるのがいいですね。

電子ピアノの運搬も、メーカーに確認を

ピアノにはいろいろな種類があり、電子ピアノなら分解して、通常の引っ越し荷物と一緒に運ぶことも可能です。しかしその場合も電子ピアノメーカーに運搬方法を確認するといいでしょう。

大事なピアノを運ぶには、プロの技術を利用するのが一番なのです。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.